2017年06月08日

67.3kg 仕事探しφ(・ω・ )

今朝の体重67.3kg 体脂肪率35.4%

体脂肪率37%台〜35%台をいったりきたりだ。
通勤電車でゆっくり首を回すことを始めた。
ボイストレーニング通っていた時に講師が、1分くらいかけて首を回してかたまっている筋肉を伸ばしてから歌うといいよと言っていた。
首は鎖骨や肩とつながっているから、梅雨寒い中縮こまりがちなその辺ほぐすのは二重あごもひっくるめてすっきりしてくるだろう
1日ひとつずつ日常のクセづけアプローチを増やしていくじょっ

引越まで16日 関東生活終りで北海道人になるまで23日



2日間、北海道へ帰ろうと思った流れを書いた。

父にはフリーランスで仕事したいと思うから実家の2階を使わせてほしいという話で納得させたが、実際移住してすぐ仕事が得られるなんて思えない。

父を納得させるため言っただけってのもあり、別にフリーランスじゃなくても収入得られればいいってのが本音。

ゆくゆく父が寝たきりになること考えたら、実家の近くか、本当にフリーランスで仕事できればいいなって思うけど…ま、それは住んでから決めること。

とりあえずはなるべく早く収入確保せねば!!



ということで、去年の12月から北見市での求人情報をネットでみていた。

そのころ働いていた職場に2月で退職させてほしいという話をしたのも12月。

まだ父にオッケーもらっていなかったが、1月になんとかなってよかったよかった。


北見市の求人情報が持ち歩いているタブレットにも届くよう設定し、通勤電車の中でいつもチェックしていた。

これがけっこうおもしろかった

関東と違った雰囲気の求人が多いな〜

おお、シイタケ栽培と印刷業務??それをいっぺんにやっている会社があるのか〜おもしろそう

おお?大手派遣会社もちょこちょこっとだけど北見市の仕事も取扱いだしたか!
これはラッキー、関東にいるうちに派遣会社登録しておこう!(ってことで、3月〜6月まで派遣会社通して仕事している)

やっぱ派遣会社通すと微妙に時給高いよな〜

よ、用務員募集って…いわゆる事務員か??

おお、ってのもある、お給料高いわね〜…あ、でも若い人じゃないとダメなのか。
あ、でもせっかく世話しても食べられるために出荷するとき涙出そう。

フォークリフト作業員…いいね〜、48才女子未経験でも雇ってくれないかしら〜


こんな感じでいろいろ読んで楽しんでいたが、電車の中で思わず大笑いしそうになった求人の見出しが…


粉を液体にまぜる仕事

ええええ?
なになになにこの怪しげな見出しは???

北見市のハローワークのネット情報だったのであやしい会社じゃないと思うんだけど、見出しインパクト大きすぎて笑いこらえるの大変だったわ。


それ発見した日、仕事帰り職場の同僚と一緒だったので見せてあげようと思ったんだけど、残念ながらもう載っていなかった

けっこう募集出ていてもなかなかすぐ決まらなくて何日も同じ求人掲載されていること多いのに、粉を液体にまぜる仕事はすぐ決まったのかな〜。

企業名もふせてあって、内容読んでも何の粉を何の液体にまぜるのかわからなかった。

いや〜、気になる、応募してみたかったな〜(>∀<)


セルフターンって言葉ご存知でしょうか?

今年発生した言葉らしいです。


Iターンでもなく、Uターンでもなく、自分のためのセルフターン。


ネットのおかげで、住んだことのない街の求人情報も閲覧できる。

ネットやメールやライン、ほんと私の若かりし頃には想像できない良い仕組みだなって思った。

こっちで女子会定期的にしている女友達は、小学生の頃からの友達と19歳からの友達だけどそんな話をする。

よくまあ、ネットもメールもラインも携帯電話もなく、知らないところで待ち合わせして会えていたよねって。

昔だったらキョリ離れたら本当にお別れって感じだったけど、今では、北見市行くっていっても同じ日本じゃんって感覚になれるねって。



それでもちょっと淋しいけどねって友達がしんみりしていたけどね


ありがと。



粉を液体にまぜる仕事って求人をだしていた会社を知りたい〜と思いながら北海道へ飛んでいく私に、どちらかポチっとしてくださると嬉しいです






posted by れいれい at 06:40| 北海道 ☔| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月07日

67.7kg 父が怒鳴った(*´・v・`*)

今朝の体重67.6kg 体脂肪率36.6%

昨日とまったく同じ…体重維持装置がかかったか??
トイレ行ったあと、机に手をついて、片足ずつ足を上へ曲げて10回ずつ振り上げるアプローチ昨日から開始。
これから1日ひとつずつ日常のクセづけアプローチを増やしていく気持ちでいこうっと

引越まで17日 関東生活終りで北海道人になるまで24日


昨日、北海道に住もうって思ったきっかけを書いた。

今日は父にそのことを伝えた流れを書き残しておこうと思ったんだけど、また長くなるじょ


北海道に住もうって決めるまで、いろんな葛藤があった。

なんせ私ったら、北海道に住むのは嫌だとずっと家族や友達に言っていたし、寒がりだし。

最初は、関東で父の残りの人生を一緒に過ごしたいって思ったんだ。

父は一人暮らしより二人のほうがリハビリになり、障害が出ている言語だって歩行だって悪くなるのを遅らせることができる可能性が高い。


去年の7月、父に千葉へ来ないかと誘ってみた。

病院だっていっぱいあるし、千葉は気候が穏やかだし、今住んでいるところはのどかなところだよ?と真面目に誘ってみた。

でも玉砕 


実家の隣のお宅のご夫妻はチョコチョコ父の様子を見に来てくださるので、いつもお土産を買っていく。

お土産を渡しながら奥さんに、まだ決めていないから父に言っていないんですけど来年帰ってこようかと検討しているんですと伝えたところ、

「あら。あらあら。それはいいと思うけど…でもね〜、お父さんどうかね〜。

前にね、お姉ちゃん帰ってこないのかいって聞いたら、すごく寒がりだし、あいつはあいつのやりたい仕事があるし、こっちで仕事探すのも大変だろうから来ないってハッキリ言っていたんだわ。

あっちから仕事持ってこれないのかい?」と言われた。


隣の奥さんにそんな話をしていたとは…手放しで「よかったね〜」で終わらなかった奥さんの話。

ん〜。。。父の性格考えると、私が普通に帰ってくるって話しても、千葉に来ないかい?って誘ったときのように普通に断られると思った。

こりゃグッドタイミングに1発で決めないともつれると覚悟した。


父とのことブログでは楽しいところばかり載せているけどそれは私がたまに会うからであって、一緒に生活すると意外に父の性格は面倒くさい。

その面倒くさいところは妹が引き受けていて、妹はいつもきりきり父に怒りまくってる。

まあ、それは生前の母の役割だったからそれはそれで昔からの日常、私はたまにくるお客さん役で父を楽しませて妹を楽しませてバランスをとってきた。


そのお客さん役をやめて私が一緒に住むと言ったら、父の反応はどうだろう。。。


母が倒れるまで、父と、私と妹は仲が良くなかった。…外面仲良しで、ケンカしないようにお互い大人の付き合いをしてきたって感じ。

たまに父のカチンとくる言葉に、私がすんごいキレて責めたてて、妹と母になだめられることも多々あった。


仲良くなったのは、2009年母が倒れて父が歩み寄ってきてからだ。

それまでは「女の運転する車なんか乗れるか」なんて失礼なこと言っていたのに、私や妹が運転する車に乗るようになったところから始まった。

父って穏やかなんだけど、穏やかにとんでもないこと言う人だった。

私が北海道へ帰らなかった理由…父と一緒に住んだらケンカだらけになると思っていたのも理由のひとつ。

ケンカというか、私が一人キレまくる感じが想像できていた。

私は覚えていないが、母が生きていた頃、そのことハッキリ伝えたかも知れない。

そんないきさつもあって、父は私が帰ってくるのも、妹夫婦と一緒に住むのも嫌だと思ったのだろう。


でも、母が亡くなって7年。

しゃべりかたが変だ、ろれつが回っていないよ?と近所の人に言われて病院行って、脊髄小脳変性症と診断されて5年くらいになるのかな?

一人暮らしでよく頑張ってきたよ、もう昔のいざこざは忘れようよ。

母とは心通う家族付き合いできていたけど、それに比べたら父との付き合いって薄かった。

きっと神様がくれた仲良く過ごす時間なんだよ。

あーダメだ、父にそんなことストレートに言っても変なとこ頑固だから、一緒に住むなんて納得しそうにない。

なんと言えば一発で仕留められる?か、ずっと悩んでいた。


今年の1月北海道へ帰っていたとき、夕食後父がよろめいて転びそうになった。

セーフだったので「あぶなかったね〜、ご飯のあとは胃腸に血がいって脳がぼーっとしてるんだからおとなしくしてなさいよ〜」って笑って終わった。

笑いが落ち着いた頃、ラジオから流れていたニュースが自然と耳に入ってきた。

2020年、文部科学省は小学校でのプログラミング教育を必修化することを検討していますが…

これだ!と思った。

「ねえねえ。私今年の10月までに、ここに住もうと思うんだけど。」と切り出した。

すると、さっきまで和やかな夕食後タイムを過ごしていたのに、言語に障害が出ている父なのに、すごくはっきりした口調で

「なんでよ!ダメだ!」と怒鳴った。

想像以上のすんごい拒絶対応だった。

私、父に怒鳴られたのこれが初めてだったわよ。

怒鳴られてカチンときた私は思わず

「よれよれしてっからよ!」と怒鳴り返した。

父は少し驚いたようにかたまった。

「まあ、よれよれはいつものことだからおいといて…

あのね、今ラジオでも言っていたように、小学生からプログラミングが必修化される動きになってるの。

そこで問題なのが、プログラミング授業ができる小学校の先生が各地方足りているかってとこなの。

ってことは、そのための研修や講習がおこなわれるはず。

もしくはその授業のときだけの講師を呼ぶか。

2020年スタートなわけだから今年から準備しとかんと。

なんにせよ、今がチャンスで来年になったら出遅れだわ。

北見市のホームページみたけど、今、北見市自体が市をあげてITに力入れている。

テレワークって知ってる?それを利用した東京のベンチャー企業も北見市にオフィスをかまえだしている。

働き方改革がなんちゃら…、サテライトオフィスがなんちゃら…、AIが…VRが…ビッグデータがなんちゃらかんちゃら…」

という感じで10分はしゃべり倒した。

おそらくこの言葉は父にはちんぷんかんぷんだろうってカタカナや英単語キーワードをたくさん盛り込んで話倒した。

「ということで、どうせ使っていない2階を私の仕事場にしていいか?

私がやりたいことで独立するなら東京じゃダメなのよ、北見じゃなきゃってことなんだけど、ダメ?」でしめくくった。

父のために帰ってくるのではない、私の仕事のチャンスのために2階を貸してくれっていうスタンスにした。

父は、

「お、おう。」と言った。

う〜ん、最後の言い回し間違えた。

ダメ?とこっちが聞いて、お、おうっていうのは、いいのかダメなのか微妙だ。

いいでしょう?って言えばよかったとちょっと反省


少しシーンとして、父が、

「俺も姉ちゃんと話していたら言葉の意味たくさん教えてもらってIT人になれるなとおどけて言い出した。

これはもう、オッケーということでしょう

やったー、話通った〜と嬉しくなって、翌日さっそく隣の奥さんに報告した

奥さんは、よかったね〜でもお父さんいろいろ考える人だから気が変わらなければいいけどね〜と言った。


ちょっと私も不安になり、お隣さんから戻ってきてから

「父さんの年金あてにしてるんだから長生きしてよねと冗談言ってみた。

父、

「おう!」と力強く即答だった。



私、プログラミングなんてまったくできないけど、小学生からプログラミング必修化計画のおかげで父を納得させられた〜、文部科学省ありがとう〜(>∀<)

北見市が市をあげてIT特にテレワークに力入れだし、東京からベンチャー企業誘致しているのも本当だし、3月に東京でやっていた北見市主催のテレワークセミナーも出てみたし。

201703.jpg

実際北見市って私のシュウカツ(就活?終活?ま、どっちでもいいわ)の場としておもしろそうじゃんって思ったわ

おもしろそうって勢いで北海道へ飛んでいく私に、どちらかポチっとしてくださると嬉しいです






posted by れいれい at 06:06| 北海道 ☔| Comment(10) | 北海道へ行くまでのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月06日

67.6kg 北海道へ帰ろうと思ったきっかけ(*´・v・`*)


今朝の体重67.6kg 体脂肪率36.6%

炊飯器捨ててしまってご飯(米)が食べられなかった週末だったもので、昨日はコンビニ弁当と夕食外食でご飯てんこ盛りしたわあ。
300gアップ程度でおさまって嬉しかったわ

引越まで18日 関東生活終りで北海道人になるまで25日



今日は、北海道へ帰ろうと思ったきっかけを書いたのですが長くなっちゃいました。



私が北海道へ帰ろうと考えたきっかけ。

それは父と一緒に住みたいと思ったからだけど、父は自分のために私が帰ってくることや、近くに住んでいる妹夫婦と一緒に住むということは望んでいなかった。

自分のことで子供に負担をかけるなんて気になって気になってどうにかなってしまいそうだと言う。

一人で暮らせなくなったら施設に入ると、ずっと言っていた。

強がりばかりではなく、プライドみたいなものもあるのだろうと私も妹も感じていた。

だから妹も「姉ちゃんはたまに帰ってくるお客さん状態のほうが、刺激があっていいと思う。」と言っていた。

私も関東生活のほうが長くなっていたし、寒がりだから関東の暑さが大好きだったし(冷房きらいだけど)、前の職場に定年退職までいるつもりだった。

父が一人暮らしできなくなったら、施設を一緒に探してあげよう、それが父の望みならと思っていた。


きっかけは、去年4月に実家へ帰ったとき。

父が誰かと長電話していた。

「会いたいって言ったって無理だ、おれもお前も動けねえべ」

こればかり繰り返している。

誰かと聞いたら、父の弟、私の叔父さん。

父も叔父も体が思うように動かなくなっていく病気にかかっている。

父の兄弟は札幌の隣、北広島市に住んでいるこの叔父しかいない。

叔父はお墓参りとか思い立ったとかで気が向いたら車走らせて北見市にきていたというのに、もう10年以上会っていないという。

そういえば2010年母の葬式にも来なかったのを思い出した。

そんなに動けなくなっていたんだ。


じゃあ、7月の誕生日プレゼントに私が運転するから新さっぽろにホテルとって会いに行こうよ、と提案した。

叔父の奥さん…いわゆる叔母に連絡したら、

「来てもらってもパパ長時間座っているのもダメだから、本当にお食事だけして終わりだと思うけどいいのかしら?」とのことだった。

それでもいいと7月に行った。


でも叔父も父も元気で、叔父はランチのあと私たちが泊まっているホテルまできて夜遅くまでいた。

翌朝7時に叔母から電話がきて、

「パパがもう一度会いたいと言ってきかないの。お昼ご飯一緒に食べない?」とのことだった。

で、またランチをして北見市へ帰ってきた。

父が長距離ドライブで疲れるんじゃないかと思っていたが、帰ってきても元気だった。

叔母からお礼の電話がきて、

「いや〜、パパがもう元気で元気で!本当にありがとうね〜、本当に感謝だわ。」とのことだった。


そこで私は10月に今度は2泊3日でホテルをとった。

今度は叔父と叔母の部屋もとった。

叔母はどうしてもはずせない用事があって泊まることはできなかったけど、叔父は泊まってくれた。

「パパは私がいないと不安がるけど、れいれいが一緒なら大丈夫っていうからお願いしちゃうけどいいの?」と言った。

老人ホームで働いていてよかったと思った。

その経験があったから、「おまかせください」と言えた。


体が不自由で歩けるけどいつ転ぶかわからない二人…でもホテルで過ごすなら問題ないだろうと思っていた。

DSC_0253.JPG

叔父は「おにい(兄)と将棋をやりたい」と言って将棋を持ってきていた。

修学旅行みたいだと二人ではしゃいでいた。


叔父は私がアルパカ好きだと聞いて、えこりん村へ行こうと言い出した。

父は「でかけるなんて大変だ」と言った。

それでも叔父は「れいれいせっかく長距離運転してここまで来てくれたのに、れいれいのしたいことしなかったら悪いべや」と言い、泊まった北広島のホテルから車で30分ほどんのえこりん村へ行くことになった。

DSC_0258.JPG

えこりん村は、びっくりドンキーの会社がやっている小さなマザー牧場みたいな感じの施設ですわ。

DSC_0259.JPG

羊のショーを見る二人。寒さ対策で着込んでいる。

うしろから見たら家なき子みたいだよ〜なんて笑ったけど、二人とも楽しんでいた。

せっかく連れてきてくれた私に気を使ってというのもあるかも知れないが、二人が会えて嬉しいのは間違いないわけで。


二人とも、疲れを知らない小さな兄弟のようにずっとはしゃいでいた。

DSC_0254.JPG

ホテル引き上げて帰ってきて、叔母から2回もお礼の電話があった。

パパが元気になった、具合悪くなるんじゃないかと思っていたけど、本当に企画してくれてありがとうと。


私も内心、父が長距離ドライブと2泊3日で体調崩すんじゃないかと思っていたが、会いたかった弟と会えた上でならよいかと思っていた。

でも父も元気アップしていた。


私、老人ホームのイベント係の仕事やっていて良かったと心から思った。

神様のお導きかと思うくらい。

老人ホームのイベント係??そんなの必要か?って思っていた私。

そこで働くまで高齢の方は、なるべくじっとしているのがいいのかと思っていたけど、本当はあれこれ刺激があったり、部屋から出ることがあったりしたほうがいいってこと、仕事を通じて知ることができたから。

で、私はこれから父の近くにいて父のイベント係をやりたいと思って北海道北見市へ戻る計画を考えだした。

北見市へ戻るといっても、私にとって北見市って4年住んだだけの町で、懐かしいってわけではない。
(父が転勤ある仕事だったので、北海道網走管内点々としていた)

戻るというより、25年住んだ関東から北海道移住って感覚だ。

父と住みたいという自分の気持ちはたしかだけど北見市へ移住して、自分のライフを維持もしくは向上させられると思えるのか??と自分に問いかけつづけた。

北見市移住して私がどんよりしちゃったら、父が気にして気にして気力ダウンしちゃうだろうから大きな問題だった。


父をどう見送るか。

自分はどう人生を終わらせるか。


そこを考えなければならなくて、長い間ブログ滞っていたのでございました。





北海道へ飛んでいく私に、どちらかポチっとしてくださると嬉しいです






posted by れいれい at 06:35| 北海道 ☔| Comment(2) | 北海道へ行くまでのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月05日

67.3kg 先月「富士芝桜まつり」行ったんだあ(*゚▽゚)ノ

今朝の体重67.3kg 体脂肪率37.3%

引越まで19日 関東生活終りで北海道人になるまで26日


関東去ることで名残惜しいことのひとつに、富士山見られなくなることもあげられる。

天気が良ければ千葉からでも見える富士山。

飛行機から見えると「本当に富士山は大きいなあ、どんだけ敷地とってるんだ〜と裾野の広さに感動。


5月3日、ウォーキング仲間と
富士芝桜まつり&ハイジの村プレミアム・バイキング&桔梗信玄餅詰め放題というバスツアー行ってきた。
(富士芝桜祭りは5月28日で終了しています〜)

もぉ〜、天気悪くて富士山見られなかったとしても、バイキングと詰め放題ってのがワクワクだからそれにしよう〜みたいな。

でも『道の駅なるさわ』から富士山見えたっ

2017年5月3日富士2.jpg

途中で曇って雨もぱらついたので、富士山見られないかとあきらめていたけど、芝桜会場からも見えました

2017年5月3日富士.jpg

この写真撮ったあとから雨がすごくなり、富士山も見えなくなり…ほんとラッキーでした。

2017年5月3日富士芝桜.jpg

北海道でも芝桜まつりがある。

見に行くたびに富士山が奇跡的に見られたこと思いだそうっと


お昼ご飯も大満足

2017年5月3日ランチ.jpg

バスが事故渋滞に巻き込まれ、大幅に遅れて営業時間2時間も過ぎてしまったんだけど、バスが到着するの待っていてくれて詰め放題させてくれた桔梗屋本社工場さんありがとうぉおおおお〜

2017年5月3日信玄餅詰め放題.jpg

「桔梗信玄餅」は昭和43年に甲府市で誕生したんですって。私の1つ年上ね

北海道帰ったときいつも遊びに行く高校の頃からの友達がこれ大好きで、北見市で売っているとすごい量を買ってくる。

詰め放題で9ついただいてきて、そのまま食べたり抹茶アイスと合わせたり…2日間で食べきりました

バスツアー、一期一会の出会いもあるし、バスから見る景色が新鮮で面白くて大好きです

長時間バスに乗ってむくまないように、鎖骨さすったり足の運動したりバス降りた時はワクワクしながら歩き回ったり

楽しくおいしく心動かす、体重動かすっ



北海道へ飛んでいく私に、どちらかポチっとしてくださると嬉しいです





posted by れいれい at 05:45| 北海道 ☔| Comment(4) | 旅ログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月04日

67.4kg 最後のお客様かも(*´・v・`*)

今朝の体重67.4kg 体脂肪率37.5%

昨日の日中はほとんど車に乗っていて歩いていなかったんだけど、カラオケ行ったからか体重減
体脂肪率はすごいことになってるけど

引越まで20日 関東生活終りで北海道人になるまで27日


今日の室温25度くらい。

その中で私は引越準備で動き回っていたんだけど、長袖と短パン、タイツに靴下もプラスした格好でちょうどよい。

脂肪が冷えを抱き込んでいる感じだ。


今日の昼ごはん。
DSC_0384.JPG

引越にともない昨日炊飯器を捨ててしまったのでご飯(米)なし。

引越作業であれこれ整理していてうさぎの箸が出てきた。

そうだったそうだった、成功しちゃったダイエットのときは、わざと食べづらい箸を使ってゆっくり食べるようにしていたんだったっけ〜と思いだして使ってみた。

小さなスプーンやフォークもいいのよね〜



16時頃、お客様が美味しいもの買ってきてくださった

DSC_0386.JPG

引越まで20日…ここに来てくれる最後のお客様になるんじゃないかな〜。

お米をはじめとした食料品、ふくらはぎマッサージ器をもらっていただいた。

だいぶ部屋がすっきりしてきて、殺風景になってきた。

引越作業で私の脂肪もすっきりしてこないかな〜



北海道へ飛んでいく私に、どちらかポチっとしてくださると嬉しいです






posted by れいれい at 17:27| 北海道 ☔| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月03日

68.1kg Sさんご夫妻、ありがとうヽ(・∀・)人(・∀・)ノ

今朝の体重68.1kg 体脂肪率35.4%

昨日とまったく同じ体重と体脂肪率
体重計乗る前に「なんか68.1sって気がする」って思い浮かび、その通りで笑ってしまった。

引越まで21日 関東生活終りで北海道人になるまで28日


昨日、今日と、Sさんご夫妻にお世話になった。

7月から北海道へいっちゃうってことで、いろんなところ連れて行ってもらっちゃった

昨日は、酒々井温泉 湯楽の里という温泉施設へ連れて行ってもらい、奥さんであるチーさんと6年ぶりの再会をした。

DSC_0395.JPG
6年前私が何キロだったか今は思出せないが、間違いなく今ほど太っていない。

自分でお風呂で再会すること選んだくせに、ビッグになったなあ〜って思うだろうなとちょっと照れ?ながら、心の中でありの〜ままの〜なんて歌っていた

炭酸泉と富士山が見える露天温泉につかりながら1時間ほど話し込んだ。

夕暮れ時の富士山がくっきり見えた。

北海道行ったら見られない山…見納め見納め。

常連らしい知らないおばちゃまが「こんなにくっきり見えるの珍しいのよ」と教えてくれた。

たったその一言のおかげですごく得した気分になる。
おばちゃま、ありがとう


夕食は2人とも名物だとメニューに書かれていたカレーうどんにチーズをトッピングした。

20170602うどん2.jpg

何がすごいって、器の大きさだ。

20170602うどん.jpg

大きな器のおかげで、私細く見える???

素敵な器だ。



今日はお昼に迎えに来てくれて、富津市金谷へドライブ。

お目当ては、チーさんのご主人おすすめ、希少な黄金アジをふっくらしたフライで食べられるというさすけ食堂さん。


小さな定食屋さんだけど、店の前にすごい人が座って順番待ちしていた。

私たちは76番目のお客だったらしいけど、85番さんでアジ本日終了ってなったので、けっこうあぶなかったんじゃないか、間に合ってラッキーってことでまたまた得した気分

アジって魚があるのは知っていたけど、私は北海道で食べたことがなかった。

ネットで調べたら、北海道ではとれる場所が限られているからアジを食べさせるお店が少ないらしい。

ということは、貴重な食べおさめかも。

20170603さすけメニュー.jpg
しかも超〜美味しかった

20170603さすけ定食.jpg

チーさんご主人、このお店選んでくれて本当にありがとう

20170603.jpg

木更津で海ほたるの景色を楽しみ、カラオケボックスも3時間楽しみ、帰りはチーさん手作りパンのお土産までいただいちゃった楽しさ美味しさてんこ盛りで幸せな土曜日。

DSC_0422.JPG

30代のときに太ったときの脂肪は、はあ〜とかふう〜なんてため息ストレスが主成分?だったけど、今の私の脂肪は、嬉しさと楽しさと美味しさで構成されていると思える。

30代でなるべく食べないダイエットしていたときは人付き合いがつらいと感じていたけど、人生の終わりをちらちら考えるお年頃になってきたら人付き合いひっくるめて1日1日大切に楽しもうって思う。

その気持ちのまま痩せられれば万々歳だ

20170603木更津.jpg

この日の景色、黄金アジの味、北海道行っても忘れない。


ランキングに参加しています。

北海道へ飛んでいく私に、どちらかポチっとしてくださると嬉しいです






posted by れいれい at 23:47| 北海道 ☔| Comment(0) | 旅ログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月02日

68.1kg 4月と今日の体重比較 パフェ食べる?o(・∀・)o?


今朝の体重68.1kg 体脂肪率35.4%

引越まで22日 関東生活終りで北海道人になるまで29日



体重アップで体脂肪率ダウン…水分たまっちゃったかな?

昨日久しぶりに肩が痛くなって湿布を貼った。

痛みはやわらぐけど、湿布のひんやり感と冷房があいまってさみいなあって思っていた。

トイレの回数もあれ?って思うほど少なかった。

電車も職場も飲食店も冷房オンパレードの今日このごろ…ひんやりむくみの数字なのかもね。

4月15日の体重ログ写真があったので、比較してみた。


20170602hikaku.jpg

食べたいもの食べて能天気だけで減らそうってスタンスだから地味な減り方。

でも、こうして画像記録にしてみると、

体年齢さげてやるぅ〜
せめて実年齢(48才)にしたいわあ

って、高まる士気



DSC_0371.JPG

北海道へ旅立つ前に…と、ウォーキング仲間が昨日夕食ごちそうしてくれた。

私の大好きなパフェ 花火付き

DSC_0382.JPG

なんとお肉のパフェ

20170601_1.jpg

もちろん焼いて食べるんですよ〜。 普通の焼き肉の焼かれる前の生肉です。(変な言い回し)

予約の人だけの対応なんだって。

こういうひと手間があるお店のアイデアって嬉しくなります。

DSC_0377.JPG
肉屋の台所 飯田橋ミート

リニューアルオープンしたばかりだそうで、きれいなお店だったわ。

ごちそうさまでした


北海道へ飛んでいく私に、どちらかポチっとしてくださると嬉しいです




posted by れいれい at 10:28| 北海道 ☔| Comment(2) | 食べ物話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月01日

67.4kg またまた猫に癒されたヽ(・∀・)人(・∀・)ノ

今朝の体重67.4kg 体脂肪率37%


引越まで23日 関東生活終りで北海道人になるまで30日


にゃ。
おみゃあ、また来たのか。

DSC_0375.JPG

ええ。
なんか肌にいいような気がして

DSC_0363.JPG

いやん、前の手がかわいい~

DSC_0362.JPG

ちょっと太めなのがかわいいわよ~


5月27日の記事でも、ここのにゃんズのこと書いたけど、ここはネコカフェではありませぬ。

なんと銭湯

20170526tomo1.jpg

初めてきて顔を洗ったとき、いつまでもぬるぬるしている気がしてずっと洗い流していたの。

ここの銭湯は「軟水」を使っているから、洗った感じが違ったらしいっ

肌にやわらかい~…北海道北見市でよく行く、私の中でベストオブベストのお湯と思っているポンユ温泉を思い出したわ

軟水ってそうなのね~。

小さめの銭湯だけど、強力ジェットバスもあるし、お湯はやわらかで肌によさそうだし、ネコに会えるし、面白い飾り物もあるし

20170526tomo3.jpg

20170526tomo5.jpg

スカイツリーもある

20170526tomo4.jpg

お店の入り口の上にレールがあって、列車が行ったりきたりしているのに気が付いてウケた~

20170526tomo2.jpg

駅からほどよく歩くし、銭湯だから460円だし、江戸川区小岩の友の湯さん、サイコー

ネコと遊んでお風呂あがっても21時前だった。

またジェットバスダイエットもかねて仕事帰りに寄らせていただきます




ランキングに参加しています。

北海道へ飛んでいく私に、どちらかポチっとしてくださると嬉しいです





posted by れいれい at 05:33| 北海道 ☔| Comment(4) | お風呂ログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月31日

67.5kg ありがとさよなら錦糸町(*´−`*)ノ

今朝の体重67.5kg 体脂肪率36.8%


引越まで24日 関東生活終りで北海道人になるまで31日



7月1日には北海道へブーンと飛んでいくので、帰り道、ダイエットもかねてあちこち寄り道して関東見納めしている。

錦糸町は今の通勤の乗り換え駅。
20170513.JPG

だから特別出かけなくても通る駅なんだけど、あえて一度改札を出てブラブラしたくなる。

錦糸町は仕事でもプライベートでも、いろんなときの私が歩いたところで、思い入れが深い。

映画も見たし、昔は女性のお風呂もあって裸で街を見おろせた楽天地。(今は男性のみ)
201705rakutenti.jpg
見納め見納め。

昨日も元気に立っていたスカイツリー

201705301.JPG

小さくて見えないけどスカイツリーの手前に、私が子宮全摘手術で入院した病院がある。

キュウちゃ〜ん 
子宮切る前、かなり落ち込んでいたなあ…なんとか切らない方法はないものだろうかとあがいたり。
落ち込みながら錦糸町からバスに乗って仕事へ行っていた。
あれから5年経ったんだね〜。
そんな私の残像が見えるような気がする錦糸町。
パラレルしてその頃の私に会ったら言ってあげたい。
「手術して1年は腰痛などひどかったけど、2年目から体調がすごくよくなったよ。手術して良かったんだよ。」って。


錦糸町は一人でも気楽に食事ができるし、友達と待ち合わせて飲食するのも楽しい。

アルカキットの10階の焼肉屋さん(韓国名菜 福寿 アルカキット錦糸町店)、窓際のカウンター席予約していくと、目の前にスカイツリーがどーんと見えておススメ

201702yakiniku.jpg
アルカイーストで仕事していたときはお得なランチでよく利用させてもらった。


5月13日、少し遅れてだったけど、派遣の仕事しながら音楽活動・小説活動続けている小学校の頃からの友達の誕生日会をやった。

幹事私でチョイスしたのはベルサイユの豚っていうお店。
201705buta.jpg
ネーミングが気に入ったし、錦糸町の駅出てすぐなので、待ち合わせにもよく利用させていただいたわ。
今回久しぶりに行ったけど、看板の電気が切れていてしか見えていなかったのも錦糸町っぽくていとをかし

誕生会やるのならこのお店いいですわよ。

20170513BD.jpg
予約時「誕生会なんです」って言っておくと、こういうの用意してくれるお店は多いけど、ベルサイユの豚は予告もなしに突然電気が消えてbirthdayソング流してくれて、店員さんがあおってくれるからお店のお客さんみんながおめでとう〜って拍手してくれたりしちゃう

13日に行ったときは、他に2組もお誕生会があって、1組はファミリーで60歳くらいのお母さんのお誕生会だったんじゃないかしら。


友達とよく遊んだ錦糸町。

お誕生会お開きになって帰ろうかってとき、メンバーの一人が私が北海道移住するからってことで
「ねえねえプリクラ撮らない?」って言ってくれて、すんごい久しぶりに撮ってきたわ。

20170513puri.jpg
後ろで写ると太く見えないかな〜遠近法作戦成功したみたい

いや〜、久しぶりにゲーセン行ってプリクラなんて撮ったけど進化についていけなくて、四捨五入したら50歳のおばちゃんズ、使い方わからなくて写真持って帰れないかと思ったわ〜

そのドタバタがまた楽しかった


いろいろとありがとう錦糸町。

何度か一人で丸井のデザート食べ放題のお店SWEETS PARADISE に行ったこともあったなあ…

20代から50歳近くまでお世話になりました。



ランキングに参加しています。

北海道へ飛んでいく私に、どちらかポチっとしてくださると嬉しいです





posted by れいれい at 05:31| 北海道 ☔| Comment(2) | 思い出話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月30日

67.6kg 「後楽園ゆうえんち」散歩が好きだ(* ̄∇ ̄)


今朝の体重67.6kg 体脂肪率36.9%


引越まで25日 関東生活終りで北海道人になるまで32日


3月から6月までの契約で派遣仕事をしている。

場所は東京都新宿区。

7月1日には北海道へブーンと飛んでいくので、帰り道、ダイエットもかねてあちこち寄り道して関東見納めしている。

新宿区といっても文京区との境みたいなところなので、20分ほど歩けば東京ドームまでいける。


東京ドームシティアトラクションズ。

私の中では今でも「後楽園ゆうえんち」…昭和のネームだ


DSCF1437.JPG

道路またがってる絶叫マシーン。

若かりし頃は、あちこちいっては絶叫マシーン克服するまで乗ったわ。

バージョン違うんだろうけど、ここのジェットコースターも20代の頃に乗った。

今は絶対乗りたくない〜、絶叫どころか口から魂でちゃう〜っ



それはそうと、今も昔もここの遊園地って不思議な感覚。


一般的に遊園地って、こっからここまで遊園地ですって敷地が決まっていて、その敷地内でサラリーマンが無表情で家路を急いでいたりはしないじゃない?

でもここは、遊びに夢中になってる人、仕事帰りの人、旅行ファミリー、学生さん、地図を片手に外国人さん、近所に住んでいる人、買い物に来た人、疲れている人も楽しんでいる人もごっちゃまぜ…いろんな人が交差しているんだもの。


夢と現実の世界が交錯している感覚。


2003年から遊園地全体をフリーゲート化(入場無料で、乗り物乗るときだけお金を払う)したものだから通り抜けができる。

会社帰りの通りすがりでも遊びに来た感覚になれる。

DSCF1441.JPG

オペラの曲に合わせて踊る噴水が一番のお気に入り



仕事の帰り道ここ通りながら、多分若い人たちのきゃあああああああって悲鳴を聞くのがけっこう好きだ。

頭上の悲鳴に生命力を感じ、「ぐふふ。若いエネルギーあやかりあやかり…」なんてニコニコするような年ごろ?になった自分を認識しながら、ブラブラ散歩するのが好きだ


戦隊ヒーローのポスターや小学生の男子同士で遊びに来ているのなんか見て、タイムスリップするような感覚も好きだ

乗り物目当てで最後にここへ来たのは、小学生だった息子と一緒に…14年前??

その頃は成功しちゃったダイエット前で太っていて、息子とアトラクション乗ろうと並んで待っていたら

「す、すみません。妊娠している方は…」って断られそうになって「自腹です」って答えた素敵な思い出がある

え?せっかく僕たち並んだのに乗れないの?みたいに、心配そうな顔をしていた息子の顔が思い出される。


今じゃ妊婦さんに間違われることもなくなった。

そんなお年頃なんだ

思い出し笑いしながら帰るこのルート、20代30代40代の私が交錯するこのルート、大好きだ



ランキングに参加しています。

北海道へ飛んでいく私に、どちらかポチっとしてくださると嬉しいです





posted by れいれい at 05:59| 北海道 ☔| Comment(4) | 思い出話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月29日

67.9kg 私の周りでMECダイエットが流行ってるφ(・ω・ )

今朝の体重67.9kg 体脂肪率36.4%


引越まで残り26日 関東生活終りで北海道人になるまで33日


私の周りでMEC食ダイエットが流行ってる。

で、10s以上痩せた人もいる。

ほか、カラオケ仲間が8s減とか5s減とかちらほら聞く。


MECとは、肉・卵・チーズのことだそうだ。

…全部好きだわ、特に肉〜


まあ、どんなダイエットか詳しくお知りになりたい方は「MEC食ダイエット」という言葉で検索してくださいまし。


昨日の私の冷蔵庫に入っていた食材。

20170528.JPG

引越控えているからあまり自炊しなくなったけど、コバラすいたときのためチーズと卵はきらしたくない。


で、昨日の昼ごはん。

20170528昼.JPG

自宅で食べる定番。


2015年ダイエット成功したとき、最初の1か月で5s落ちた。

いろんな要素があって5s落ちたのだろうけど、食事に関しては夜にコメを食べるのをやめたことが大きかったんだと思う。


私が知人に聞いた話ではMEC食ダイエットざっくりいうと、米やめて肉・卵・チーズ中心にお食べ〜って感じらしい。


私は食べたいもの食べられないくらいなら太ったままでかまわないというタイプなので、MEC食ダイエットをきっちりやる気持ちはないんだけど、渡辺 信幸さんというお医者さんが発案した方法ってことと、「バランスの良い食事」「カロリー制限」などとは一線を画す食事法、ダイエットにつきものである「空腹感」が皆無ってのが興味深い。

そして肉大好きなものだから、肉食やせ!っていうMECダイエットのレシピ本を北海道へ行ったら買おうと思う

今までレシピ本なんて買ったことなかったけど、北海道行ったら父に作ってあげるレパートリーを増やし、私は痩せたい、父は太りたいって希望のオリジナル献立考える参考にする〜

わあ〜新しい私だわ〜



話変わりまして。


おとといまたやっちまった〜って思ったわ。


これ。

DSCF1496.JPG


もう少しで関東とおさらばして北海道へ行くので、やりのこすことのないよう…と思ってあれこれやってるんだけど、そのうちのひとつ、千葉駅の構内にできたピーターパンってパン屋さんのメロンパンが美味しいって話題だったので買ってきたのね。


メロンパンだけ買えばいいものを、いつもすごい行列を作るパン屋さんだからと思ってパンダのカスタードクリーム入りパンと、コアラのチョコクリーム入りパンも買ったわけ。


で、おうち帰ってきて食べようとしたんだけど…


かわいいパンってなかなか食べられないのよ


かわいそうで。

20170527syobo.jpg

もう絶対かわいいの買いません〜



ランキングに参加しています。

どちらかポチっとしてくださると嬉しいです








posted by れいれい at 05:56| 北海道 ☔| Comment(8) | 食べ物話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月28日

67.6kg 肌の修復と美白狙って食べているもの(・∀・)

今朝の体重67.6kg 体脂肪率36.2%
一時的だろうと久しぶりの67s台は嬉しいっ

引越まで残り27日 関東生活終止符で北海道人になるまで34日

突然ですが、これな〜んだ
201705kore.jpg

ずっと職場のお昼にお弁当作って持って行ってたんだけど、お弁当を入れて重たくなったバック肩にかけて1時間半の満員電車通勤していたら左腕のスジを痛めてしまい、引越もあるからと思ってお弁当持っていくのやめた。

でも、私の場合、コンビニ弁当って量が足りないって感じちゃう
不思議なんだけど、自分で作って持っていくお弁当よりご飯の量あるのに、満足感が足りない。

そこで妙な?もの足して満足感。

201705okura.jpg

オクラは便秘解消によいと聞いていたけど、オクラのつぶつぶをトイレで確認したことがあるわ

ほぼ毎日食べているミニトマトの皮もけっこうお見かけするけど、血かと思ってびっくりするわね。

でもそういうの発見すると、
「おお〜、おなかの掃除してくれてありがとう〜って感謝

ブログ書けないでいた1年9か月、ストレスがすごかったようでいまだ顔の肌がボロボロで、マスクすると擦れるところから汁?が出る

2012年12月に子宮全摘出手術して退院してきた翌日からは、まぶたの二重の部分がときどき真っ赤にはれあがり、かゆくて寝ている間にこすっているのか皮がむけて人相変わっているときもあるが、それもずっと続いている。

眼科や皮膚科では、何かしらのアレルギーでしょうって言われているけど、こうやって少しずつ老化の道をたどっていくのね〜と受け入れている

受け入れているけど抵抗はする

オクラのムチンという成分に私の肌修復能力があるのではないかと期待して今年から積極的に食べているけど、肌のヒリヒリ感がなくなってきたわ

なるべくならステロイド系軟膏塗らないでいたいもんね

私にとってオクラとミニトマトは常備しやすく、肌の修復と美白狙って気軽に食べられる優等生だわ〜

プラス、たまねぎね

ランキングに参加しています。
どちらかポチっとしてくださると嬉しいです
にほんブログ村 ダイエットブログ 目標体重 50kg台(女)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 目標体重 50kg台(女)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ
にほんブログ村
にほんブログ村 40代 自分らしさ
posted by れいれい at 17:07| 北海道 ☔| Comment(0) | 食べ物話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月27日

68.2kg ネコとたわむれる(=^・▽・^=)

今朝の体重68.2kg 体脂肪率36.2% え。昨日とまったく変化なし?

昨日は仕事帰りにネコちゃんずとまったりしてきたわ

20170526nyan.jpg

20170526nyan1.jpg

20170526nyan2.jpg

20170526nyan3.jpg

3月から派遣で平日9時から18時までの仕事をしているんだけど、ほんっと18時きっかりで仕事終わるといろんなことできるんだ〜って感動の毎日

今21時24分…

今日、私の引越で不要となるガスストーブをもらってくれる前の職場の人が来る予定なのだけど…17時過ぎに「今ねじりはちまきで事務処理中〜とラインきて、いまだ終わっていないらしい
ん〜…まあ、今日中にはくるだろう
私も前はそうだった。
月の半分くらいは夕食0時前後ですぐ寝て、月の半分くらいは4時半起き。
そりゃ太るわよね

で、今は20時までに夕食終わらせるようにしてるし食べる量も前より減っているんだけど、仕事内容がアクティブじゃないもんでなかなか痩せないのか??

よくわからんことはおいといて…

私の小学生の頃からの友達は、あえて正社員の話をことわって派遣で仕事しながら音楽活動を続けている。

↑この歌は男性が歌う予定だったそうで彼女の歌は仮歌。
前は本人もライブ活動していたけど今は作詞作曲提供活動メインで、そして小説なんかも書いちゃって、老後は印税生活を目指しているとのこと。
私も老後考えての北海道移住…お互いそんな年になったんだね〜ってたまに飲んでは笑いあう

職場によるだろうけど、きっちり終われてあれこれ考えなくて良い立場の派遣仕事やってみて、ほんと仕事のあとでもこんなに楽しく自分の時間が持てるもんだな〜と実感しまくりながらネコにまみれてきましたわ

だからといって、これまでの仕事中心の生活も嫌いじゃない、好きだから打ち込めたんだものね。
仕事休みだとつまらないなんて思ったこともあるし、余計なことにお金使わないですむし
でも、仕事終わってから、自分の思い描く老後につながる活動をするという過ごし方も魅力的だなと思ったわ

7月に北海道移住したらどっちパターンになるのかな〜

あ〜!今突然叫びたくなったっ

モヤモヤしてどんよりしてブログさえ書けずにいた1年9か月があったからの実感だけど、あれこれ考えた通りに動けている状態、大好きだぞおおおおおっ

ランキングに参加しています。
どちらかポチっとしてくださると嬉しいです
にほんブログ村 ダイエットブログ 目標体重 50kg台(女)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 目標体重 50kg台(女)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ
にほんブログ村
にほんブログ村 40代 自分らしさ
posted by れいれい at 21:32| 北海道 ☔| Comment(6) | 写真ログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月26日

68.2kg 100の3分の1の資格を持つ女φ(・ω・ )

今朝の体重68.2kg体脂肪率36.2%

前の仕事を2月いっぱいってことで退職したんだけど、実際は2月19日が最終日であとは2月末まで有給消化していたのね。

その間、突然思い立って予約取れたんんでこんなとこ行っていました。
DSC_0080.JPG

私、2時間ドラマ録画するタイプですが、
100の資格を持つ女も好きなドラマのひとつ

ちょっとしたプロローグみたいのがあって、そのあといろんな資格の賞状みたいのがぴゅろろん、ぴゅろろんって出てくる中で発見していたこの資格

たまったま、今住んでいるところの最寄駅から見える会社が私の地元にもある会社で、いつも見えているフォークリフト。

夏に北海道北見市移住計画なので、何か役に立つかも?って考えもあったんだけど、何より
フォークリフトって可愛い!って思えちゃったのよね

4日間で取れるって聞いて簡単なんだろうと思っていたらそうでもなく。
学科はまあいいとして、実技。
ゴーカートみたいなもんかと思っていたんだけど、どうもうまく曲がれない
教官いわく
車とおんなじ感覚でハンドル回しちゃダメだ。
バックで走ってると思ってくれ。


…わ、わからん

4日間のうち1日は学科で、2〜4日目まで練習、4日目の後半が実技試験だったんだけど、絶対実技試験までマスターできると思えなかった。

運転もままならないのに、安全確認のセリフ覚えてリフトでパレットの移動もしなくちゃならない。
絶望したわ。
DSC_0077.JPG

DSC_0077 - コピー.JPG

でも一緒に受験したガテン系男性8人にあれこれアドバイスしてもらえて、なんとか合格できました
DSC_0083.JPG

フォークリフトとってどうするの?ってかなり不思議がられたわ〜。

いいのいいの。

フォークリフトがかわいいからってのが一番の理由で、工場や倉庫じゃなくてもフォークリフト使っている職場増えてきているらしいし、北海道北見市に移住したあと玉ねぎ運んだりなんだり役に立つかもしれないし、アタッチメント取り換えれば除雪もできるらしいし、これで履歴書の資格取得欄に書けるものが26個になった

フォークリフトにも乗れる事務職って仕事ないかな〜

今の職場(新宿区)へ通う道で2か所、間近でフォークリフトを見ることができる。
もぉ〜、心の中で
「おはよ
今日もプリンとしていてかわいいね〜
って話しかけちゃうくらいフォークリフトに萌える私

100の資格は無理だけど、北海道でのんびり生活しながらゲーム感覚でパソコンのバージョンごとにMOS受けていけば100の3分の1の資格を持つ女は目指せるかも

ランキングに参加しています。
どちらかポチっとしてくださると嬉しいです

にほんブログ村

にほんブログ村
posted by れいれい at 00:44| 北海道 ☔| Comment(1) | 資格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月25日

68kg 眠れるライオン

今朝の体重68s 体脂肪率36.1%

2005年14s減ダイエットに成功して【成功しちゃったダイエット】ってブログ書いていたころ、
『自分の中の眠れるライオン揺り起こせ〜なんて言葉で、自分にハッパをかけていた

はあ〜とか、ふう〜とか、ためいきばかりで毎日をどんより過ごしていたのが太った大きな原因と思ったから。

今回もあれこれ考えることが多くてモヤモヤしていた期間が長くて3月に69.8sまでいったんだと思う。
本当は69.9sだったんだけど、そーっと体重計に乗り直したら69.8sだった

そんなこと思い返しながら、眠れるライオン写真

1495658512949.jpg

去年、千葉市動物公園にライオンがやってきたので見に行ったら…
本物も寝ていました

だいぶまえに北海道の動物園でライオンの吠え声間近で聞いて感動したから期待していたんだけど…
1495658495235.jpg
まったく起きる気配なく、生きているのか心配になるくらいでした

ま、ここまで本気で眠れるライオン見られたのもラッキーよね。
わくわく心バネ要素のひとつになりました

ランキングに参加しています。
どちらかポチっとしてくださると嬉しいです

にほんブログ村

にほんブログ村
posted by れいれい at 06:20| 北海道 ☔| Comment(4) | 写真ログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする