2018年09月03日

63.7kg ふーみんさん、興味深すぎる( ;∀;) よみがえる★精神デトックス★

今日の体重たち。
20180903体重たち (2).jpg20180903体重たち (3).jpg20180903体重たち (4).jpg20180903体重たち (1).jpg

今日のお昼と夜
20180903昼.jpg 20180903夜.jpg

昨日、津別町のイベントでお友達になったふーみんさん。

20180902ふーみんさん.jpg

今日電話で話を聞いてわかったのですが、今年の1月で70歳になったとのことでした

昨日のブログ記事を読んだ友達が数人、「私もその人見た〜」とか、「めちゃくちゃ話した〜」とか、ふーみんさんの元気な様子をメッセージしてくれたんだけど、それくらい、70歳のふーみんさん、元気が服を着ているかのようにライブを楽しんでいたのです。

「若いころはもっとめちゃくちゃ元気だったんだろうな〜」と思いきやっ

めちゃくちゃ内気だったそうです


内気というか、人と交流するのを望まないような感じ、一人が好き、あれこれ面倒くさいことになるのがイヤ…そんな感じで40歳まで生きてきたそうです。

大人アトピーになって、人前に出るのもためらわれる状態に。

詳細省略しちゃいますけど、心と体のデトックスでアトピーが治り、人との交流って大事・素敵・楽しいに変わっていったようです

私が子育てストレスで人との交流を避けていて、48sから63sまで太ったときのことを思い出しました。

63sといえば今とあまり変わらないんだけど、まだ太り始めで58sだったとき仲の良い友達に「嘘つかないでいいよ、70sはあるでしょう?」と言われるくらい変な太り方をしていて、体調もめちゃくちゃ悪くて、高血圧にもなっていた30代前半でした。

なんか似ている体験しているなあって思ってびっくりだったんだけど、さらにびっくりしたことが

ラインでいただいたメッセージより転記


ふーみん(本人は本名書いていましたが、ブログではふーみんにしておきます)は…身長140pで小学生に負けとります。

それがなんと65歳のとき、72キロありまして、まわりから「転がったほうが早いよ」とまで言われ

あれから5年、今は20キロ減、51キロになりました。

昨日も話をしましたが、体動かすの、一歩も嫌い。

私はたくさん食べて痩せました。

まわりは私のこと「ギャル曽根か〜?」と。

皆が何故?わからないーと言います。

毎日お米3合食べたんです。

そしてお水をこまめに飲むようにしています。

なんと20代から続いてた、超大変だった便秘が治ったんです。

それまでは月2回、便秘薬を普通量の何倍も飲んで、おなかを下し、大変な思いで出していました。


えーーーーー

30代のころの私のブログを読んでくださっている方はわかってくれると思うんですけど、ふーみんさんと私の痩せ方、すごく似ていませんか??


私はおぎゃーと生まれた時から便秘体質で、小学校4年生から便秘薬を使うようになり、1か月に1回の便通で生きてきました。

今はちんたらちんたら、ダイエットしてるんだかしていないんだかわからない能天気状態ですけど、30代のときは

成功するダイエットは我慢じゃない、自分を苦しめるような運動じゃない、心も体も生き生き生きたがってる

なんて、鼻息荒ーいダイエットブログ書いていて、自分でも不思議でしょうがなかったんだけど、太っていた時よりご飯もりもりおかわりしていたのに痩せていったんです。

しかも生まれつきの便秘体質まで改善され、30代後半から今でも便秘薬を飲んでいません。

今も体重63sあるけどスーツは13号、前の太り方は58sでも70sに見える体形で15号の服を着ていました。

実際の体重の数字うんぬんより、見た目重視なので、昔の70s以上に見える58sより今のほうが気に入っています。

考えられるのは、心と体の流れをよくすることを徹底したから??ってことだったんだけど、ふーみんさんもそれを体験していたんです。

しかも65歳で


いやあ〜、36歳で生まれつきの便秘体質が改善されるなんて奇跡だわ〜なんて思っていたし、今の私の年(49歳)じゃ、30代のころのように体重は落ちないだろうなって思っていたけど、すごく刺激になりました

もちろん、13年前の36歳の時みたいに、もりもり食べながら1年で63s→46.9sまで落とすってのは難しいだろうし、顔がげっそりして老けた感じになるのはいやなので最終的に58s程度になればいいかなと思っているけど、ふーみんさんの体験談を知って、心のどこかで「この年で、私の性格で、60sきるのは難しいかな」とあきらめていた部分があったってことに気づかされました


ふーみんさん、こんなことも言っていました。


65歳のとき、月に7,000円くらい薬代がかかるほどあれこれ薬を飲んでいたけど、そこまでして長生きしなくてもいいわと開き直って一切やめてみた。

そして、食べたいもの美味しく幸せに食べて、それで寿命がくるならそれでいいと。

そしたら痩せたし、動けるようになった。


わかるわ〜…薬飲んでいる間って、私も体重増える傾向にあるもの。


あ。誤解しないようお願いしたいのですけど、誰もがご飯もりもり食べて、飲んでいる薬をやめれば痩せるという話ではございませぬ。

心と体の流れをよくするアプローチがビンゴすれば、余計なものはデトックスされていくので、太っていた時より食べていても痩せる可能性はあるってことでございます

もちろん、そのアプローチじゃなく、カロリー計算と運動で痩せるのがむいている人もいます。

私とふーみんさんの場合、そもそもカロリー計算というものを考慮しないで食べたいもの食べる派ですし、ダイエットのために運動するという発想がない。

なので、ふーみんさんはそういう言い方していないけど、十分な体温、十分な水分を意識して、心わくわくさせる毎日を意識し、自律神経を喜ばせて味方につけるような「心と体の流れをよくするダイエットアプローチ」がメインになるんです。

30代のダイエット意識ばりばりだったとき、「この人大丈夫?」って思われるくらい、起きた時から楽しくてわくわくしていたの思い出した

最近、体重はかっても踊らなくなっていたから、それも復活させようっ



自分の心と体の流れをよくするにはどうしたらよいのか、その答えは本人にしか探し当てられないもの。

ストレスがあるとそんなイメージできないけど、幸せの青い鳥は自分の心の中をぴーひょろろと飛んでいます



ほんと、共通点たくさんあるふーみんさんに出会えて刺激的だわ

流れの神様(←ひさびさ登場)、出会いをありがとう

私には、ふーみんさんが流れの神様の化身に思えてきたわ

ふーみんさんに負けないよう、テンションあげあげ精神デトックス根性、カムバックさせるわ

眠れるライオン揺り起こせ〜


今日もけっこう食べた私にぽちっとしてくださると嬉しいです


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ
にほんブログ村

ダイエット魂再起動、やる気スイッチぽちっとな、ありがとうございます

ラベル:ふーみん
posted by れいれい at 23:59| 北海道 ☔| Comment(2) | 私の周りのダイエット成功談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月16日

64kg 1.2kgくらい…そのうち減るさぁ(* ̄∇ ̄)/ ピカさんの20s減量方法コメントさん

今朝の体重64kg 体脂肪率35

おお、14日、15日と連ちゃん忘年会で久しぶりの64sですわ

しかも10日から便通なしのまま…9日、14日、15日の忘年会食事はまだお腹の中???

1日100gとして…700gくらいはあるとして、あと500g減れば最低体重に届くのね。

ま、そのうち減るだろうと、大きくかまえておくわ

今日は、北見ハッカ記念館のクリスマスイベント「Noel2017」行ってきた。
20171216011.jpg

2017121602.jpg

お目当ての北見市キャラクター「ミントくん」サンタバージョンっ

20171216028.jpg

子どもはもちろん、大人もわくわくっ

20171216034.jpg

今日のお昼はシチューにしたわ
20171216昼.jpg

シチュー作り始めて思いだしたんだけど、母が「父さん、シチュー嫌いなんだって。」って言っていた。

でも、うんまいって言って2回もおかわりしたわ

ひとつ前の記事で、ピカさんがくれたコメントの中に、私の自律神経揺り起こし?になるようなお言葉が…。

私が71キロから51まで痩せたのは、特別な運動でもなく食事制限でもないんですよ。
今、思えば、毎日お灸と食事中などレモン水を飲んでいただけ。
最近は、減量&冷え対策にお湯のみを再開しました。

ピカさん、ありがとう〜

誰でもお灸とレモン水で痩せるかと言うとそうではない。

同じピカさんでも、同じ方法で20s痩せるかというとそうでもない。

大事なのは、痩せる方法が「無理に運動するとか、極端な食事制限とか、自分をいじめるしかない」と思いこまないことだと思うわあ

昨日職場で、私と同じ年齢の人が痩せるために1日1食、しかもお昼にいつも食べに言っている喫茶店のピラフだけにするって言いだしたの

私と焼き肉女子ちゃんで
「それは痩せることにつながらないよ〜。
いっときしぼんで、しおれて、老化早まって体調悪くするか、反動でドカ食いしたときには今より栄養吸収率良くなっているから太ることにつながると思うよ??
野菜も果物も食べないつもり???
どうやって体調整えるの??
元気出ない分、動く量減るだろうし、頭の回転にも影響してくるよ???と、ステレオのように右から左からがあがあ言ったわ

そんな無謀な食事制限されて、私隣の席なんだけど、しょっちゅうおやつ食べているのに(それで一度にどかんと食べるのを自然とやめた感じ)横でイライラされても困るし

痩せる手段として運動したっていいし、食事制限したっていいんだけど、自分をいじめたり、本能をバリバリ敵に回すような気の持ち方だといつか壁にぶつかったり、しっぺ返しくらったりしちゃいそう。

さまざまな選択肢から今の自分に合った方法を取り入れて、前向きに向上心ワクワクできるような気持ちで体と二人三脚しなくちゃダイエットって成功しないんじゃないかしら

自己分析から始めて、今の自分に必要なこと取り入れてあげるよ〜って気持ちが自律神経に伝われば、体も協力してくれるって思っています

今の私の課題は、雪道通勤ストレスをどうやってやわらげるか…なんですよね〜。

ま、おいおい慣れると思うし、万が一慣れることができなくても春はいつかきっとくるさっ


夜もシチューだったよ〜って私にぽちっとしてくださると嬉しいです

いつもありがとうございます〜
posted by れいれい at 23:59| 北海道 ☔| Comment(6) | 私の周りのダイエット成功談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする