2017年10月01日

65.9kg 昨日は寝ちゃったわm(*・ω・*)m

今朝の体重65.9kg 体脂肪率35.4

昨日は叔父と父と紋別ドライブして、シンチャオ(スプレー画のママさんと、人形作家の優子さんの喫茶店)行って、帰ってきて夕食とって、叔父と一緒にポンユへ行って、帰ってきたら睡魔〜が、すいーすいーと泳いできてコテンと寝てしまい、ブログ更新できなかったん

おととい、夕食後、カラオケボックスへ行ってたこやき7個食べたし、叔父がきているからなんだかんだ一緒に食べていてこりゃ増えているな〜と予想していたけど、昨日は65.7kg、体脂肪率35.7%で、なんとまあ、お湯飲みながらのカラオケ効果のほうが高かったみたい

ようやく65s台定着か???

めざせ、64s台っ

叔父は東京からきましたが、もともと北海道出身です。

20170930紋別港.jpg

紋別の小向、弘道という地域に思い出がたくさんあるそうで、あちこちまわりましたが、森林になっているところが多かったです。

20170930紋別ふくちゃん2.jpg

食べたかったという「ふくちゃん」のラーメン。

20170930紋別ふくちゃん.jpg

私のほうが器でかい

20170930紋別かにかに.jpg

紋別といえば、私これははずせない〜

20170930紋別かに.jpg



今から叔父を北見バスターミナルへ送っていくって私にぽちっとしてくれると、単純に嬉しいですっ
いつも本当にありがとうございます


posted by れいれい at 09:30| 北海道 ☔| Comment(2) | 思い出話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月30日

68.2kg あんずの木φ(・ω・ )

今朝の体重68.2kg 体脂肪率34.1%

あちゃぱ〜

まだ体脂肪率低いから、むくみとれていないとみた

で、今日はお気に入りの温泉ポンユへ行ってきたわ。

明日どうなるかしら


7月1日から北海道北見市の実家へ移住してきて早30日が経ち…

いまだ荷物全部出していないんだけど、せっかくだからゆっくり実家にあるもの整理していきながらやっていこうと思ってる。

で、ちんたらちんたらときどきやっているんだけど、やっぱりこの家で一番好きなのは、2階のこの窓だな〜って思う。

DSC_1599.JPG

窓から外を見ると、ご近所さんが菜園やってくれているありがたい庭と、若いとき少しだけ住み込んだ6畳のプレハブと、あんずの木が見える。

ここの家は祖父が買った土地。

あんずの木も祖父が調達したんだろう。

DSC_1600.JPG

あんずの実がコロコロ落ちてるわ。


あんずの木の元には、うちで飼っていたペットが眠っている。

眠っているというか…もう、千の風になってオホーツクブルーに溶け込んでいるんだろうな


最近、コメントやりとりさせていただいているプー太の父さんのパートナー犬であるプー太君のシルエットが、昔飼っていたうちのハリーとイメージだぶっていた。

それで、ハリーの写真見つけたらブログに載せますってプー太の父さんのブログにコメントしたのだけど、私が高校生になってからのアルバムはあるんだけど、それ以前の親が管理していたアルバムが見当たらないっ

ハリー発見.JPG

とりあえず飾り棚にあった写真は発見したので、部分変色しちゃってるけどアップ。

ハリー.JPG

プー太君と色は全然違うのですが、プー太君の写真拝見していて、なんとなくハリーを思い出していた。

プー太の父さんは、最近プー太君が年をとったなあって感じているそうです。

ペットを飼っていると、ほんと、自分を追い越して年をとっていくのをみていく試練みたいなものがありますよね。

こんなあどけない顔していても、おじいちゃんなんだな〜って。


プー太の父さんのそんな思いの記事はコチラ…


小学5年生頃に、なんの事情があったのか知らないけど予告もなく突然母が連れてきた子犬のハリー。

犬が顔に雪をつけてはしゃいでいるのって、とってもかわいいと思ったものです。

大人になってから「犬の体に悪いことしちゃったな〜」と反省したけど、小学生の頃の私は、リボンナポリンやリボンシトロンを飲んでいるとハリーがほしそうにしている気がして、器に入れてあげていた。

実際、ハリーは喜んでごくごく飲んで、がふーっとゲップして満足げに笑っていた気がしていたわ。


ハリーがだんだん弱ってきたとき、私は千葉にいた。

母からハリーの様子を電話で聞かされていた。

そのとき、親と同居していた祖父も白血病末期で弱っていたときだった。


祖父はベランダ越しでハリーに「お前が先かなあ。俺が先かなあ。お前、俺より先に行くなよ。もうちょっと頑張れ。俺が先に行って待っていてやるから。でももうつらいのか?俺もだ…」などと話しかけていたそうだ。

結局ハリーが先だった。

母はハリーをあんずの木の下に埋めた。

じいちゃんはあんずの木を見ながら、ハリーが待っていてくれるから安心だって母に言ったそうだ。


どうしてみんな同じところにとどまっていられないんだろう。

どうして年をとっていかなきゃならないんだろう。

どうして死んでいかなきゃならないんだろう。


小学生の頃、そんなこと寝る前に考えて泣いていたことが何度もある。

砂時計の砂が落ちるのを見るのが嫌だった。

こんな速さで人や動物は年をとっているのかと。

そして高校生のときは、老後のこと考えて無気力になっていた。


ハリーが旅立って、じいちゃんが旅立って。

じいちゃんのお葬式で帰ってきてあんずの木を見ながら思った。


亡くなって埋められても焼かれても、ハリーやじいちゃんを構成していた物質が地球から出ていったわけではない。

大気に溶け込み、また地球を構成するものとして生まれ変わるってことなんだ。


木ってすごいな。

誰が死んでも、ずーっと長く長く生き続けるんだな。


私も子育て終わって48歳になり、母が67歳で亡くなったこともあって、もしかしたら私の人生あと20年くらいかも知れない…と、本気でシュウカツ考えだした。

北海道へ帰ってきたきっかけは父のことだけど、自分のシュウカツを考えても、やっぱりこのあんずの木がある北海道のきれいな空の大気に混ざりたいから帰ろうって決心したんだ。


ハリー

ただいま


あんずの木を見ていると、雪の中で夢中になってハリーと遊んでいたころがよみがえってきます。


そんな気持になるって、せつないけど幸せなことなんじゃないかと思っている私にポチっとしてくださると嬉しいです








お時間ありましたら…北見市をとことん紹介するブログもよろしくお願いします。

北見市を多くの方に知ってもらって「そこに住んでもいいよ〜」って方とマッチングできたら、めぐりめぐって日本の人口減少問題解決の小さな糸口のひとつになれるんじゃないか…という思いの仲間で運営しているブログです

posted by れいれい at 23:23| 北海道 ☔| Comment(2) | 思い出話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月05日

67.4s 結婚式の写真(._.)

今朝の体重67.4kg 体脂肪率35.6%

うっかり66s台乗るんじゃないかと少々期待していたけど、残念ながらあいかわらず下がっては上ってくる体重。

まあ、焦らずいきますわ。

九州の大雨、心配です。

皆さまどうかご無事で…と祈っています。


今日の昼ご飯。

P7055070.JPG

今日は珍しく「暑い」と思ったので、ひやむぎ食べたくなり、父も食べるかと思ったら「やっぱりやめておく」と言い…

DSC_0757.JPG

3束分ゆでてしまったのだが、全部私が食べてしもうたわ。


私の部屋はまだ片づけ途中…

DSC_0758.JPG

再利用しようかな〜と引っ張り込んでみた20代の頃使っていた黒いジュエリーボックスと黒いチェスト。
(いっとき黒い家具が流行ったんだよね。)

ジュエリーボックスには今じゃ使えないわ〜というアクセサリーと、前川清さんとのツーショットなどお気に入りの写真も数枚入っていた。

そのうちの1枚。

DSC_0764.JPG

結婚式のときの写真だ。

この結婚は終わってしまっているので関連写真はほとんど捨ててしまっているのだが、これは残しておいたんだな。

今の私の年齢と、このときの父の年齢が同じなのであえてアップしたくなった。

打ち合わせでは、花嫁は父親に手を引かれてお客様のテーブルをまわるって設定だったのだが、わかっていても、どうも私は父より前に出てしまい父を連れ回しているような感じでビデオに写っていた。

ホテルのスタッフに何度も「お嫁さん、お父様の後ろをそっと歩いてください!」と小声なんだけどドレスひっぱられながらきつく注意された。



私が中学に入った頃から、父はあからさまに私をさけるようになった。

私が30歳くらいになってから母が
「父さん、お前が中学入った頃からどう受け答えしていいかわからなくなっていたのよ。
決して嫌っていたわけではないのよ?」と言っていたからさけていたのは間違いない。

中学生のときに清里って町にいたんだけど、北見に転勤になるから北見の高校を受けろと父に言われた。

そして私は言われたとおり北見の高校受けて入学することになったのに、父は転勤がとりやめになったと言った。

私は青天の霹靂状態で親元を離れ突然の下宿生活。

だまされた 追い出された そう思った。

母が言うには、北見の高校を受けた方が大学に入りやすいと考えての嘘だったというのだが…

父は、ながったらしいヘリクツばかり言う私より、夢見る夢子さんで素直で物事深く考えない妹だけがかわいいんだ、そう思って頭にきたけどあきらめた。

だから父の後ろをそっと歩くなんてしおらしいこと、18歳の私には無意識にできなかったんだと思う。


でもね、その件に関して平気な顔していたけど、どこかで私は妹がうらやましかったんだよ。

だから私が連れ回していようと、終わった結婚の写真だろうと、2人の写真なんて珍しいから処分できなかったんだよ。多分。


私は、私が後悔しないために関東生活終わらせて北海道にきて父と同居始めた。

父は…いやなんじゃなかろうか。ふとそんな不安もよぎる。


今、これ書いていて涙が出てるよ、48歳の父ちゃんへ。


そして、咳こみ、むせながらも頑張って寝ている78歳の父ちゃんへ。


おやすみなさい。




posted by れいれい at 23:59| 北海道 ☔| Comment(4) | 思い出話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月30日

ホテルで始まりホテルで終わる(=^・ェ・^=)

明日、北海道へ飛ぶ

皆様のおかげさまで、豪華な夕食が続いていたが、昨日の夜は7連泊しているホテルの部屋で一人スーパーで買ってきた焼き鳥と生春巻きとさくらんぼを食べた。

さくらんぼ食べながら、6月10日にサクランボ狩り行ったこと思い出していた。

0629sakuranbo.JPG

たった20日前のことだけど、全然違う気持ち食べているさくらんぼ。


食後、ホテルのベッドでごろんとしながら関東生活を振り返ってみた。


私は19歳のときに結婚がらみ(現在はシングルよ)で関東住みだして、26歳のときに作業療法士の専門学校受験しようとして北海道へ戻っている。

でも、妊娠がわかり受験はあきらめ3年間北海道にいて、29歳のときにまた関東へ出てきた。

理由は、シングルマザーで子育てしていかなくてはならない…収入確保していかなくてはならない…と考えたすえ、東京周辺のほうが仕事が豊富にあると思ったから。

仕事も住むところも決めていなかったので、とりあえず東京神田や上野あたりのビジネスホテルなど1か月くらい泊り続けた。

じゃらん見て安く泊まれるプランを組み合わせたので、普通に部屋借りて生活するのとあまり変わらない金額だったけど、


…このまま仕事決まらなかったら破産だな…ははは〜…ま、なんとかなるっしょ。


なんてホテルのベッドで横になって目をつぶって不安を飼いならしていた19年前を思い出した。

不安を打ち消しているつもりでも、寝ていて喉のすぐ下に心臓があるような感じに脈打ちがすごくなり、寝汗びっしょりでがばっと起きるなんてことが何回もあった。

無意識層の気持ちの存在ってでかいなあ〜って思った。

その頃の不安はすごかったが、もともとが能天気な性格なので、ま、いっか、ま、なんとかなるっしょって表面上意識を保ち、ちょうどパソコン教室や講習会仕事がグワーッと増える時期と重なり、その方面の仕事に乗れたため特に大きな問題もなく過ごしてこられて息子も今年22歳になった。

就職支援関連の講習仕事もやったことがあるが、よく

「どれくらいパソコンができれば求人応募できるか?」という質問をいただいた。

私は、ワープロ打ちでもパソコンでも、自分が習い始めて1年未満で仕事しちゃっている。

基礎は習った方がいいと実感しているが、その後は仕事にしちゃったほうが必死にやって上達早いだろうと思ったから。

そんな機会をもらえた関東生活だった。


子育て終わり、今度は徐々に運動機能がダメになっていく難病にかかっている父と同居するため北海道北見市へ行く。

毎日の私との生活が父の病気の進行を遅らせるリハビリになるだろうと思って北海道北見市へ行く。

それだけのために北海道へ渡るとなると、父の気持ちの負担になってしまう。

だからきっかけは父だとしても、私は北海道北見市での生活で、自分の楽しみをたくさん見つけて自分を盛り上げ、

「ほんと姉ちゃんは遊んでばかりだな〜」って父に思われたいと思っている。


まず思いついたのが、カメラ技術向上したいってこと。

今は携帯で日常写真撮ってばかりだけど、自然の感動を写真に残せるような技術を習いたい。

教えてくれるような人見つけたら、その人のおすすめのカメラを買おうと思う。

どうしよ〜、有名な写真家になっちゃったりして〜
(ならんから。)
(食べ物ばかり撮ってる可能性大きいから。)

なんて、一人ボケつっこみしている。



東京ドームに向かっていく通勤も今日で最後っ

0629asa.JPG

きちんと退職引継ぎ終わらせて、気持ちしっかり切り替えてホテルへ帰ってこよう。

お別れとかそんな意識は捨てよう。

同じ日本なんだもの。

私は、関東と北海道の良いところを自分のためにピッキングできると信じ、充実した60代を送ること夢見て明日飛行機で飛んでいこう

引越荷物に体重計入っちゃっているからはかっていない体重も久しぶりにはかったら69sくらいいってそうだけど、北海道生活で56sくらいになれるはずって根拠もなく信じてるぅ〜


久しぶりに「自分の人生の主人公は自分だ〜」ってフレーズを思い出した私に、どちらかポチっとしてくださると嬉しいです



posted by れいれい at 05:39| 北海道 ☔| Comment(10) | 思い出話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月27日

世界一に運ばれていた(ノ ̄▽ ̄)ノ

23日は、引越準備のため仕事休みもらっていた。

なのに、昼間写真撮って遊んで?いたから夜中までやることになっちゃったんだ。

でも無事に引越終わった今となっては、あのとき写真いっぱい撮っておいてよかったと思ってる


私はギネスに登録されているものを利用していたんだ。

6月23日桜木駅近辺.JPG

千葉都市モノレールの桜木駅近辺。

私が関東で最後に住んでいたのは、桜木駅から徒歩4分のところだった。

千葉市若葉区ってことで緑がたくさんあるのに必要なお店はそろっていて、それでいて地元北見市みたいに建物大きくて、のんびりしていて、近所散歩して楽しくて、死ぬまで住んでいてもいいな〜って思えるところだった。

私は、景色が見えれば1時間30分くらいの満員電車でも問題なく楽しめるんだけど、地下鉄は景色が見えないから苦痛に感じる。

乗り物から見る流れる景色が好きなのだわね。

2015年にここへ引っ越してきて、通勤ではじめて千葉都市モノレール乗った時は大人のくせに恥ずかしいわ〜ってくらい興奮、もう鼻息ふんふん、私が犬だったらしっぽ振りすぎてちぎれちゃったかも。

「空飛んでるみたい〜、これからこれで通勤できるのね〜って本当に嬉しかった


乗って嬉しいだけじゃなく、電車に比べたら音もしずかににょきーと現れるお姿もかわいいと思えて楽しめたわ〜。

6月23日にょき.JPG

6月23日モノレール.JPG

かわいいわ〜、もう乗れなくなる、見られなくなると思ったら、日焼けするのもかまわずモノレールくるの待って写真撮っていたわあ。

浜松町から羽田空港へ行くモノレールも、神戸のモノレールらしきものも、多摩モノレールもそれなりに楽しめたけど、千葉都市モノレールってぶら下がり型だから余計に空飛んでるような気になれる。

千葉都市モノレールは懸垂型モノレール営業距離世界一ってことでギネスものなんですと。

モノレールギネス.JPG

モノレールの通る通りをよく散歩したわ。

23日も最後の見納めと思って引越作業そっちのけで都賀〜桜木間を楽しく散歩したわ。

お花もきれいだった。

23日花.JPG

そうそう。

1月から魚の目が痛くて変な姿勢で歩いていたけど、最近ようやくあまり痛くなくなってきたので、ダイエット意識して上に伸びてお腹をぐっと引っ込めて

インナーマッスル インナーマッスル インナーマッスル…

って、心の中で掛け声かけながらなるべく早く大股で歩くようにしている。

なのにそのうち、

ビーマイベイベー ビーマイベイベー ビーマイベイベー…

って、COMPLEX(吉川晃司と布袋寅泰)の曲にすりかわってるのよね〜



さよなら。

わくわく散歩道をありがとう。

千葉市若葉区、君を(?)忘れないよ




今日も【オホーツク北見焼肉のっけ】に行ってきて地元話していたら、店主と共通の知り合いがいることがわかって嬉しかった私に、どちらかポチっとしてくださると嬉しいです








手前のマカロニみたいなお肉、初めて知ったけどタケノコって言うんだって
DSC_0604.JPG
コリコリ系で美味しかった。
【オホーツク北見焼肉のっけ】で、人気あるメニューのひとつだそうよ
posted by れいれい at 01:05| 北海道 ☔| Comment(2) | 思い出話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月23日

68.2kg 捨てられなかった発泡酒(´・ω・`)

今朝の体重68.2kg 体脂肪率35.2%

明日引越なので、体重計しまっちゃう。
のでので、今週のカラダスキャンログ。
20170623体重比較.jpg
上が6月17日のもので、下が今朝の体重などなど。
ま、あれだけお別れ会食事が続いてこれでおさまったなら万々歳じゃないかしら。
体重維持装置のおじいさん、まだ元気みたいね

10年前と違って体重変動にあまり心動かされなくなっている。
どこかで「減るわけないや〜」って流している自分がいる。
増えて落ち込むってことは無駄だからしないけど、
「100gでも減っていたら踊って大喜び〜を復活させて、
減ると心から嬉しいんだってこと自律神経に伝えるようにしよう。

自律神経味方につければ、成功しちゃったダイエット復活さ

1日ひとつずつ日常のクセづけアプローチを増やしていくじょっ


引越まで1日 関東生活終りで北海道人になるまで8日


明日午前中荷物運びだし開始のため今日は仕事休んだ。
ってことで、今日は本当に引越仕上げしなくっちゃ


で、開けた冷蔵庫。

DSC_0454.JPG

袋類は、先日作った【ありがとうございました、よかったら北見に遊びに来てね内職セット】で、明日のお別れ会と6月30日職場で配る分。

職場で配る分は、チョコレート入っているので明日クール宅急便で泊まるホテルに送る予定。



一番上の発泡酒。


これ、2009年5月に買ったものなのよ。

私これ、飲んだり捨てたりできなかったのよ。


毎年、母は5月の連休あたりに2週間くらい遊びに来ていた。

母は毎日寝る前に飲む人だったので、2009年5月母のために買った発泡酒の残り。

私は家で飲まないので、2009年7月に実家帰るとき持って帰って母にあげようって思っていたんだけど、2009年7月はじめに母は危篤状態になり9か月の入院生活のすえ他界しましたの。

その9か月の間、何度も北海道行って帰ってきて冷蔵庫開けたらこの発泡酒があり。

「母ちゃん絶対よくなる。
よくなってこれ飲んでくれる

と励みにしていた。

結局ダメだったけどそんな思い入れがあり、最後に母に買ってあげたものとして2009年から2回引越しているけど捨てられなかった。


今回は処分しよう。

ぎりぎり今日まで決めるの保留していたけど。


今回の引越は父と同居になるから、これなんだ?って話にしたくない。

父もやっと母のこと引きずらないで生活できているんだものね。


今までありがとう、クリアアサヒ



ほか、最後まで冷蔵庫に残っていたのが、焼き肉のタレとチューブのきざみしょうがだったって私に、どちらかポチっとしてくださると嬉しいです
(どんだけぎりぎりまで肉を食べようとしていたんだか。。。)

posted by れいれい at 09:08| 北海道 ☔| Comment(4) | 思い出話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月31日

67.5kg ありがとさよなら錦糸町(*´−`*)ノ

今朝の体重67.5kg 体脂肪率36.8%


引越まで24日 関東生活終りで北海道人になるまで31日



7月1日には北海道へブーンと飛んでいくので、帰り道、ダイエットもかねてあちこち寄り道して関東見納めしている。

錦糸町は今の通勤の乗り換え駅。
20170513.JPG

だから特別出かけなくても通る駅なんだけど、あえて一度改札を出てブラブラしたくなる。

錦糸町は仕事でもプライベートでも、いろんなときの私が歩いたところで、思い入れが深い。

映画も見たし、昔は女性のお風呂もあって裸で街を見おろせた楽天地。(今は男性のみ)
201705rakutenti.jpg
見納め見納め。

昨日も元気に立っていたスカイツリー

201705301.JPG

小さくて見えないけどスカイツリーの手前に、私が子宮全摘手術で入院した病院がある。

キュウちゃ〜ん 
子宮切る前、かなり落ち込んでいたなあ…なんとか切らない方法はないものだろうかとあがいたり。
落ち込みながら錦糸町からバスに乗って仕事へ行っていた。
あれから5年経ったんだね〜。
そんな私の残像が見えるような気がする錦糸町。
パラレルしてその頃の私に会ったら言ってあげたい。
「手術して1年は腰痛などひどかったけど、2年目から体調がすごくよくなったよ。手術して良かったんだよ。」って。


錦糸町は一人でも気楽に食事ができるし、友達と待ち合わせて飲食するのも楽しい。

アルカキットの10階の焼肉屋さん(韓国名菜 福寿 アルカキット錦糸町店)、窓際のカウンター席予約していくと、目の前にスカイツリーがどーんと見えておススメ

201702yakiniku.jpg
アルカイーストで仕事していたときはお得なランチでよく利用させてもらった。


5月13日、少し遅れてだったけど、派遣の仕事しながら音楽活動・小説活動続けている小学校の頃からの友達の誕生日会をやった。

幹事私でチョイスしたのはベルサイユの豚っていうお店。
201705buta.jpg
ネーミングが気に入ったし、錦糸町の駅出てすぐなので、待ち合わせにもよく利用させていただいたわ。
今回久しぶりに行ったけど、看板の電気が切れていてしか見えていなかったのも錦糸町っぽくていとをかし

誕生会やるのならこのお店いいですわよ。

20170513BD.jpg
予約時「誕生会なんです」って言っておくと、こういうの用意してくれるお店は多いけど、ベルサイユの豚は予告もなしに突然電気が消えてbirthdayソング流してくれて、店員さんがあおってくれるからお店のお客さんみんながおめでとう〜って拍手してくれたりしちゃう

13日に行ったときは、他に2組もお誕生会があって、1組はファミリーで60歳くらいのお母さんのお誕生会だったんじゃないかしら。


友達とよく遊んだ錦糸町。

お誕生会お開きになって帰ろうかってとき、メンバーの一人が私が北海道移住するからってことで
「ねえねえプリクラ撮らない?」って言ってくれて、すんごい久しぶりに撮ってきたわ。

20170513puri.jpg
後ろで写ると太く見えないかな〜遠近法作戦成功したみたい

いや〜、久しぶりにゲーセン行ってプリクラなんて撮ったけど進化についていけなくて、四捨五入したら50歳のおばちゃんズ、使い方わからなくて写真持って帰れないかと思ったわ〜

そのドタバタがまた楽しかった


いろいろとありがとう錦糸町。

何度か一人で丸井のデザート食べ放題のお店SWEETS PARADISE に行ったこともあったなあ…

20代から50歳近くまでお世話になりました。



ランキングに参加しています。

北海道へ飛んでいく私に、どちらかポチっとしてくださると嬉しいです





posted by れいれい at 05:31| 北海道 ☔| Comment(2) | 思い出話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月30日

67.6kg 「後楽園ゆうえんち」散歩が好きだ(* ̄∇ ̄)


今朝の体重67.6kg 体脂肪率36.9%


引越まで25日 関東生活終りで北海道人になるまで32日


3月から6月までの契約で派遣仕事をしている。

場所は東京都新宿区。

7月1日には北海道へブーンと飛んでいくので、帰り道、ダイエットもかねてあちこち寄り道して関東見納めしている。

新宿区といっても文京区との境みたいなところなので、20分ほど歩けば東京ドームまでいける。


東京ドームシティアトラクションズ。

私の中では今でも「後楽園ゆうえんち」…昭和のネームだ


DSCF1437.JPG

道路またがってる絶叫マシーン。

若かりし頃は、あちこちいっては絶叫マシーン克服するまで乗ったわ。

バージョン違うんだろうけど、ここのジェットコースターも20代の頃に乗った。

今は絶対乗りたくない〜、絶叫どころか口から魂でちゃう〜っ



それはそうと、今も昔もここの遊園地って不思議な感覚。


一般的に遊園地って、こっからここまで遊園地ですって敷地が決まっていて、その敷地内でサラリーマンが無表情で家路を急いでいたりはしないじゃない?

でもここは、遊びに夢中になってる人、仕事帰りの人、旅行ファミリー、学生さん、地図を片手に外国人さん、近所に住んでいる人、買い物に来た人、疲れている人も楽しんでいる人もごっちゃまぜ…いろんな人が交差しているんだもの。


夢と現実の世界が交錯している感覚。


2003年から遊園地全体をフリーゲート化(入場無料で、乗り物乗るときだけお金を払う)したものだから通り抜けができる。

会社帰りの通りすがりでも遊びに来た感覚になれる。

DSCF1441.JPG

オペラの曲に合わせて踊る噴水が一番のお気に入り



仕事の帰り道ここ通りながら、多分若い人たちのきゃあああああああって悲鳴を聞くのがけっこう好きだ。

頭上の悲鳴に生命力を感じ、「ぐふふ。若いエネルギーあやかりあやかり…」なんてニコニコするような年ごろ?になった自分を認識しながら、ブラブラ散歩するのが好きだ


戦隊ヒーローのポスターや小学生の男子同士で遊びに来ているのなんか見て、タイムスリップするような感覚も好きだ

乗り物目当てで最後にここへ来たのは、小学生だった息子と一緒に…14年前??

その頃は成功しちゃったダイエット前で太っていて、息子とアトラクション乗ろうと並んで待っていたら

「す、すみません。妊娠している方は…」って断られそうになって「自腹です」って答えた素敵な思い出がある

え?せっかく僕たち並んだのに乗れないの?みたいに、心配そうな顔をしていた息子の顔が思い出される。


今じゃ妊婦さんに間違われることもなくなった。

そんなお年頃なんだ

思い出し笑いしながら帰るこのルート、20代30代40代の私が交錯するこのルート、大好きだ



ランキングに参加しています。

北海道へ飛んでいく私に、どちらかポチっとしてくださると嬉しいです





posted by れいれい at 05:59| 北海道 ☔| Comment(4) | 思い出話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月02日

62.2kg 北海道も暑かった(>∀<)

目標体重:56.0kg
目標までの残り:-6.2kg
[ダイエットグラフ表示]
一回目測定
体重:62.2kg
体脂肪率:34.6%
BMI:23.4
食事
昼食
NCM_2585.JPG
夕食
NCM_2586.JPG
おやつ
ポテチ チーズケーキ
7月21日から27日まで北海道の実家へ行っていた。
帰ってきて職場で、
「いいな〜北海道〜、こっちと違って涼しかったでしょう〜わーい(嬉しい顔)」って何人かに言われたけど、なかなかそうでもなかったわ犬
もちろん関東と比べたら夜は涼しいし、父もエアコン使わないタイプなんだけど、日中は30度前後だった。

しかもこんなときに実家は外壁のリフォームやっていて、家の周りに足場が組まれ、壁のペンキ塗るために窓全部ふさがれるという状態たらーっ(汗)
NCM_2529.JPG

いくら関東で室温32度が心地よいと感じる私でも、無風状態はたえられない〜

ってことで、扇風機を買ってきて、気分盛り上がるうちわも作成?したわ

NCM_2524.JPG

NCM_2527.JPG

NCM_2525.JPG

ご高齢の方対象にイベントやレクを提供する仕事していて思ったことなんだけど、普段目にしないデザイン見ると年齢関係なく多くの人が

おおおおお〜目ひらめき

って、表情に大きな変化があるんだよね。

それが好みかどうかは別として、心に波風立つの。

あちこち出かけていつもと違う景色見るのもそういう効果だと思うんだけど、家にいても心に波風立たせることってできるよな〜って思ったもんだから作ってみた派手派手うちわ

ちなみに父は黄色いのが好みで、妹は黒いの、私はピンクの大きな花がついているのが好みだったわ


ランキングに参加しています。
どちらかポチっとしてくださると嬉しいです犬るんるん

にほんブログ村

にほんブログ村
posted by れいれい at 23:59| 北海道 ☔| 普通普通| Comment(4) | 思い出話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月10日

体重不明 ピカさんが来る前の父ログ(〃´▽`〃)

もう11日だけど10日のログを。

ブログ通じてお友達になったピカさんが来てくれることになった10日の午前中、父と日帰り温泉ポンユへ行った犬いい気分(温泉)

ポンユで見事な花が咲いていた。
NCM_1905.JPG

NCM_1903.JPG

火曜と金曜は、ポンユへ来ると決めている父。
私もポンユのお湯は今まで入った温泉の中のキングだと思っているが、父も足のしびれなどがとれる素敵な温泉と実感していて、大変なんだけど週に2回はくることにしているそうな。
NCM_1900.JPG

でもこの日は足のためだけではなく…

ピカさんが来るから、温泉入ってピカピカにならなきゃっ手(グー)ぴかぴか(新しい)

と思ったに違いない。

ピカさんが来るのは夕方の予定。
昼頃帰ってきて昼食後、いつもどおり昼寝して待つんだろうな、私も少し寝ようかな…と思っていたら、何やらがさごそ音がする。
探し物でもしているのか???

父は病気のせいで足が動かなくなってきているため、床に座るということもできなくなっている。
下のもの拾うのも一大事な状態。

なのになのに、ピカさんが泊まる予定の部屋の床を
ゆらゆらがくがくぷるぷるしながら前かがみで拭き掃除していたがく〜(落胆した顔)あせあせ(飛び散る汗)

ひょえ〜、転がったら大変だよ、私やるよ〜って言ったんだけど、もう終わっていた。

母が亡くなってから一人暮らしになった父だが、けっこう家はきれいに保たれている。
ちょっと掃除機かければいいだけのことだと思っていたんだけど、まさかピカさんのために床をピカピカしていたとはびっくりだ。

あと数時間でピカさん到着するってので、気持ちがワクワクして昼寝なんかしてらんない、何かせずにいられないって感じだったんだろうな

掃除が終わって満足げな父揺れるハート
NCM_1910.JPG
私が枕代わりに使っているキリンのぬいぐるみをギュウしているぞえ。

やっと解放されたキリンちゃん、お疲れちゃん
NCM_1912.JPG

ピカさんとの会食ログはまたのちほど〜手(パー)ぴかぴか(新しい)

ランキングに参加しています。
どちらかポチっとしてくださると嬉しいです犬るんるん

にほんブログ村

にほんブログ村
posted by れいれい at 23:59| 北海道 ☔| Comment(5) | 思い出話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月09日

61.3kg 妹の52日でマイナス5kg方法は…φ(゚-゚=)

目標体重:56.0kg
目標までの残り:-5.3kg
[ダイエットグラフ表示]
一回目測定
体重:61.3kg
BMI:23.1
食事
昼食
NCM_1892.JPG
夕食
NCM_1896.JPG
8日から14日まで北海道の実家滞在中〜

実家には体重計がない。
そのため、日帰り温泉のつけの湯ってところの体重計の記録を残しておいた

入浴前61.3s
入浴後60.9s

ま、そんなもん。
若い頃はお風呂施設来たら1〜2kgは減っていたけど、最近の私は4〜600gってとこでございますわ

50代でも1〜2kg減る人もいるんだけどね〜、どのみち水分の動きなんだろうけど違いはなんなんだろうね〜。


今朝、父がまた1万円おこづかいくれた。
いらんて〜って、いつも通り断った。
昨日おかず買ってもらってるし、とっとけ!と、いつも通り父が言う。
そして、あげられるうちが花なんだからもらってくれ、そしてノリ(妹のこと)のストレス発散付き合ってやってくれって、これまたいつも通りの台詞が出た

いつものやりとり終えた後、おありがとうございます〜って言って一万円札を財布にしまった。
父からもらったお金は使わずに、財布の特定の場所にしまってある。
かれこれ8万7千円になったわ
100万くらいになるまで、このやりとり続け〜

お昼、妹に誘われてホテルの食べ放題ランチへ行った。
NCM_1892.JPG
父は、姉妹二人でする話もあるだろうからと言って留守番。
妹と二人で、父ちゃんも来れば良かったのにね〜と言いながら食べた。
これで1人1,000円でおつりくるんならお得だわねって内容だった。

私から聞く前に、妹が52日で5s落ちたダイエットの話をしだした。

ダイエット中も、ここの食べ放題で動けなくなるほど食べたことが2回あるそうな。
でも体重変わらなかったと。

「姉ちゃん、これよ、これ。」と言ってニヤリと笑う妹。
NCM_1893.JPG
お湯飲みダイエットだった

食べ放題の中に、コーヒーや紅茶もある。
紅茶のためにお湯も用意されている。
食事中からお湯をちょこまか飲んでいるそうな。

…って、すっかり遠のいていたけど2005年私がダイエット成功したのってそうだったんだよねわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)

あとは、間食セーブして、炭水化物減らすようにしたとのこと。

思いきり減らすとドカ食いくるから、気持ち減らしている感じ。
そのうち慣れてきて主食少なくても、種類多く食べれば満足するようになっているとのこと。

…って、ほんと私の2005年に似ているわねぃ。
NCM_1891.JPG
私も初心に帰るか。

むくみ太りの場合、流すのに成功すると最初にどかんと体重が減る。
そのあとはじわじわ〜って感じだけど、流れ良くすることがポイント。
流れ良くするには、十分な体温、十分な水分、体内水分が滞らない姿勢などを意識する。
そして心の流れもサラサラに。

妹はおととしから子宮脱という症状に悩まされたため、インナーマッスルも鍛えていた。
症状は軽くなってきているという。
それもダイエットに良かったのだろう。

今日の妹の仕事は、9時〜10時までと13時〜14時だった。
15時から下の子をサッカー練習に送り届け、そのあと1時間半だけでもカラオケ行かない?と誘われた。

今日は妹サービスデーとなった


昨日の記事でhaaさんに、父のファンなんて嬉しいコメントをいただいた。
今日の父の写真はないけど、昨日の父の写真をアップしておこうっとかわいい

一人だと食べきれなくてもったいないから買えない…と言っていたタラコ買ってきたら、すごく喜んでおちょぼ口になっていた
NCM_1885.JPG
今日は妹サービスデーで終わってしまったけど、夕方嬉しい連絡メールが入った。
なんと、ピカさんが明日遊びに来てくれることになった

ピカさんは、2005年の私のブログで知り合ったブログお友達。
初めてお会いしたのは、2009年に私の母が倒れて入院したときに励ましに来てくれたとき。
そのあとは、2013年10月27日。
そのときの記録はこちら
紋別に焦がれて


そして過去の記録によると、ピカさんが2013年11月2日に泊まりにきてくれてカラオケ4時間いったみたいだわ揺れるハート


父にピカさん来てくれるってよ〜って報告したら、もぉ〜、またまた興奮状態。
前に泊まりにきたのはいつだ?とかワープロで調べだして、ああだったこうだった話だして。
おととしの11月からだから…約1年半経っての再会だねるんるん

父がベッドに入ってしばらくしてから、寝言なのかうふうふって聞いたこともないような笑い声が聞こえてびびったわ。

ピカさん、また父に元気くれてありがとう〜揺れるハート
車の運転気を付けていらしてくださいねぴかぴか(新しい)

ブログやっててほんと良かったもうやだ〜(悲しい顔)ぴかぴか(新しい)

ランキングに参加しています。
どちらかポチっとしてくださると嬉しいです犬るんるん

にほんブログ村

にほんブログ村

posted by れいれい at 23:55| 北海道 ☔| 普通普通| Comment(4) | 思い出話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月25日

61.3kg(夕食4時間後に行った日帰り温泉の体重計)まあまあか( ̄人 ̄)

とうとう、明日は北海道とサヨナラする日。

今日の夕食は、妹一家も合流して父の行きたがっていたファミレスへ
2015年1月25日夕食.jpg

食事4時間後に、1月22日に行った日帰り温泉へ行ったわ。
そこの体重計は、自宅の体重計とほぼ似たような数字をだすのね。
1月22日の夕食後は60.4sだったんだけど、今日は61.3sだった。
仕事もしないで食べたいだけ食べていたホリデー最終夜の体重としてはまあまあじゃないexclamation&question
これが64sだろうと私の場合、
北海道きてんだからいいんじゃない??って納得しちゃうんだけどね

昨日の夜は、中学時代から&高校時代からの友達と夜中1時半まで話していた。
2015年1月24日.jpg
私の右側に写っている友達の娘は、私の息子と同じく今年20歳になる。
おととしは山梨までマラソンに来て私は親の代わりに応援&ビデオ・写真撮って、去年は東京へ遊びに来て一緒に食事したりカラオケボックス行ったりしているんだけど、私は彼女に『姉さん』と呼ばれている

ほほほ。
世渡り上手な女子じゃのう

なんと、2014年12月31日のジャニーズカウントダウンコンサート2014-2015に当選し、1人で東京ドームへ行き一泊で帰ってきたそうな。
私がいたら遊んでもらおうと思っていたけど、年末年始だから北海道か…と思って連絡とらなかった残念!って言っていたわ。
スティッチの着ぐるみ着てコンサート見ていたって言って写真見せてくれたけど…あら、私も同じ着ぐるみ持っているじゃない
それさ、スティッチのシッポが丸くて固くて座ったり寝たりすると邪魔だよねなんて話で盛り上がり、今度二人でそれ着てどこか行く??なんて話に…

…多分さすがの私もそれは実現させないと思うけどねわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)

今年46歳だし〜手(チョキ)ぴかぴか(新しい)

友達のところへ行くとなると、父が持たせてくれるお菓子(写真右)。
NCM_1485.JPG
この熊のまくらってお菓子、けっこう地元では人気があるんですよ。
北海道じゃらんの北海道スイーツ選手権2013で三ツ星に選ばれてるわーい(嬉しい顔)揺れるハート
このお菓子売ってるお店、小学校のときに仲良かった子のおばあちゃんちだったんだよなあ。
全然付き合いなくなったけど元気かな。
職場のお土産に買っていこうかな。

今のところ、北海道へ帰ってきて会う人で一番若いのは妹の子供だけど、そのうち友達の娘も子供産んだりするんだろうな。
会わせてくれたりするのかな。

いろんな年代の人に会う北海道滞在。
近所の人にもお土産買って、いつも父がお世話になっていますと挨拶して…

ずっと続けばいいなって思う。
無理だとわかっていてもほんとに思う。
思うのは自由だもんねかわいい

ランキングに参加しています。
どちらかポチっとしてくださると嬉しいです犬るんるん

にほんブログ村

にほんブログ村
posted by れいれい at 23:59| 北海道 ☔| Comment(2) | 思い出話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月24日

フレンチドッグだと思うんだけどね(*^ー^*)

今朝は父とポンユ(日帰り温泉)へ行った。
NCM_1475.JPG
来年も、再来年も、その先もずっと、一緒に来られたらいいなと思う。

ポンユの帰り、近くのスーパーに寄ってフレンチドッグを買った。
NCM_1478.JPG
商品には『アメリカンドッグ』って書いてあるけど、私の記憶の中ではフレンチドッグ。
まあ、アメリカでもフランスでもどちらでもいいんだけど、おばあちゃんになっても砂糖がまぶしてあるのはフレンチドッグって名前は憶えておきたい。

父は一人暮らしになってから、家計簿をつけてグラフ化して光熱費など節約している。
前々から徹底して節約しているなあ…と思っていたけど、今回実家へきて驚いたことが。

インスタントコーヒーがなく、私が好きでときどき飲んでいる1つ160円ちょいするコーヒー飲料を飲んでいた。
私が買ってきたのを飲んで、美味しいとはまったらしい。
なので、それをたくさん買ってきて冷蔵庫に入れてみた。
NCM_1457.JPG

NCM_1456.JPG

『わ〜、コンビニの商品棚みたいだ。
豪快、嬉しいな〜わーい(嬉しい顔)揺れるハート
と喜んでくれた。
私がお金を使うと、もったいないから気を使うなって言うのに、このときははしゃいだ表現をしてくれていた。

ポンユのことも、フレンチドッグのことも、このドリンクのことも、何年かすると思い出だけの話になる。

見るものすべて写真に残しておきたくなる。

そんな衝動にかられる。

ボケちゃったけど、この写真、なぜか好きだ。
NCM_1476.JPG
写真のボケ具合が、頭の中の記憶に似ているからかも。

いつまでも陽だまりで笑っている父を頭に残しておきたいわ。


北海道の実家滞在日が残り少なくなってくると、考えることも変わってくるもんだ。


おやすみなさいまし

ランキングに参加しています。
どちらかポチっとしてくださると嬉しいです犬るんるん

にほんブログ村

にほんブログ村
posted by れいれい at 23:59| 北海道 ☔| Comment(4) | 思い出話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月06日

61.3kg 増えたねぃ。誰かに似ている話(*^ー^*)

目標体重:56.0kg
目標までの残り:-5.3kg
[ダイエットグラフ表示]
一回目測定
体重:61.3kg
体脂肪率:33.4%
BMI:23.1
食事
昼食
NCM_1312.JPG
夕食
NCM_1313.JPG
おやつ
NCM_1314.JPG
昨日が満月だった。
今朝は昨日より一気に900gアップ。
久しぶりの61kg台。
まあ、体には体の都合があるってことで犬

今回の年賀状、17年ぶりの年下の友達にも出してみた。
私の連絡無精のせいで付き合いが中断(?)分断(?)になってしまっていた友達なんだけど、17年も経っているのに今度会いましょう〜メールがきて嬉しかった
彼女は北海道の私の実家にも泊りにきてくれたこともある
そのころって、ポケベルの時代だったのよ〜。
会うの楽しみだな〜

昔のこと考えながら仕事終わって帰る途中、面白いこと思い出して一人でニマニマ笑ってしまった。
マスクしていてよかったよかった

女子6人で話しているとき、誰に似ているって言われたことがあるって話題になった。
素敵な人に似ているって話じゃなく、こんな人に似ているって言われたの〜と、納得いかない人に似ているって言われた話で盛り上がっていた。
私は、鹿賀丈史さんや木村一八さんに似ているって言われたことを伝えた。
男じゃんね〜、なんでだろうね〜なんて盛り上がり、他の数人の体験談も同じく盛り上がったんだけど、
1人が

「…でもさ、みんな実在する人間だからいいじゃん。
私なんて雪女に似ているって言われたことがある。」
って言ったときは一瞬シーンとなり、

「あ〜、わかるわかるひらめき


となってしまった。

するともう1人が、

「雪女はまだ人間の格好しているからいいじゃん。
私なんてに似ているって言われたことがある。」
って言いだし、それまた一瞬シーンとなってみんなマジマジと彼女の顔見た上で、

「あ〜、わかるわかるひらめき


となってしまった

2人とも色白だったんですわあ。

本人たちは嫌だったかもしれないけど、雪女って色白美人のイメージだし、米に似ているって言われた友達はお肌が透明感のある白さで華奢で面長タイプだったのでなんか一同納得しちゃったのよね。

そのあと雪女や米にどう似ているのか談義になり、すっごく盛り上がって面白かったの思い出した。
今までずーっと忘れていたことなのに、久しぶりの友達とやりとりしたおかげで記憶の引き出しが勝手に開いたんだろうな〜。

なんかそういうの、人間の体の仕組みというか、脳のプログラムというか、素敵な刺激というか…ほんと17年ぶりの友達に年賀状出してよかったな〜と心底思えたんだな〜ひらめき

苦しい思いしてまで痩せたいとは思っていない私…楽しい刺激たくさん自分で自分に与えて痩せられたらラッキーだよね〜
今年も自分を楽しませることたくさん考えよう〜っと揺れるハート


今の体重増は仕事の疲れがたまっているだけって感じている。
でも、去年の5月から11月まで仕事辞めようかどうしようか悩んでいたウダウダ感はなく、開き直って来るなら来い状態で楽しめている。
実は去年の6月から基本給ちょっと上がっていたことに先月上司に言われて明細見直して気が付いて、さらに嬉しくなっちゃったしグッド(上向き矢印)ぴかぴか(新しい)
体が今の忙しい仕事ペースに慣れれば勝手に痩せていくだろうって能天気にかまえているわるんるん

おやすみなさいまし〜ぴかぴか(新しい)

ランキングに参加しています。
どちらかポチっとしてくださると嬉しいです犬るんるん

にほんブログ村

にほんブログ村
posted by れいれい at 23:59| 北海道 ☔| 普通普通| Comment(4) | 思い出話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月22日

59.4kg バスツアー楽しかったじょ(o^▽^o)

目標体重:56.0kg
目標までの残り:-3.4kg
[ダイエットグラフ表示]
一回目測定
体重:59.4kg
体脂肪率:32.3%
BMI:22.4
朝4時の体重で59.4sだった…もう少し遅く測ったらもう少し減っていたのかな〜なんて思いつつ、日光のバスツアーへ出発ぅ〜

お昼ご飯は、尾瀬の井上食堂ってところのまいたけ弁当をバスの中でいただいた
有名らしくて、前日にネットで【井上食堂 まいたけ弁当】で検索したらいろいろ読めて、さらに美味しく感じて良かったなって思ったわ

情報の先入観って、ときに危険な場合もあるけど、良い使い方もあるよね〜

竜頭の滝へ行き…
DSCF1054.jpg
滝のところの紅葉見ごろは終わってしまったばかりだったらしいけど、ときどき小さくても真っ赤な葉を見つけては嬉しくなった
DSCF1060.jpg

少し歩いて中禅寺湖のクルーズへ。
DSCF1078.jpg
雨の中、霧?も多かったけど、その中に見つける紅葉、神秘的だった。
DSCF1080.jpg

華厳の滝は…あまりに霧が立ち込めていて、あまりにも神秘的??すぎて3分ほど見て、あとは食べ物へレッツラゴーしましたわ〜
不思議可愛い飾り揺れるハート
DSCF1082.jpg
コロッケちゃんとフライちゃんらしいけど、好きだわ、こういう不思議ちゃん。
DSCF1081.jpg
前々から食べてみたかったアユの塩焼きと、ヤマメの塩焼きるんるん
DSCF1084.jpgNCM_0888.jpg
NCM_0886.jpg
母がときどき無性に食べたくなるといっていたすいとんかわいい
NCM_0887.jpg
いや〜、寒い中、美味しかったわあわーい(嬉しい顔)るんるん

他によもぎ団子とか、おせんべいとか、いろいろ食べて、金箔入りカステラ買って帰ってきたわ
明日はまた60sにのっちゃいそうだけど、楽しく美味しかったからいいのいいのぴかぴか(新しい)
旅行行って食べ歩きできないダイエットなんて、能天気な私は求めてないから〜

ランキングに参加しています。
どちらかポチっとしてくださると嬉しいです犬るんるん

にほんブログ村

にほんブログ村

posted by れいれい at 22:42| 北海道 ☔| 普通普通| Comment(2) | 思い出話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月07日

61.8kg 旅行帰りの体重(≧▽≦)

目標体重:56.0kg
目標までの残り:-5.8kg
[ダイエットグラフ表示]
一回目測定
体重:61.8kg
体脂肪率:34.2%
BMI:23.3
21時過ぎ、ミステリーツアーから帰ってきた。

バス乗って、パーキングエリアなどちょこまか止まっては何か食べ、またバスに揺られ寝て…の繰り返しの2日間。

7日は暖かかったけど6日は寒く、泊まったホテルの部屋も寒く、いつもお湯飲んでいるのに飲んでいなかったのも加えて、むくんだ感じもある。

夜の体重測ってみた。

体重 61.8s
体脂肪率 34.2%


明日は満月。
いや〜、育った育った
旅はとても楽しくて良いものだったし、いいのいいの

とりあえずお風呂入って、鎖骨とワキ、足をもみほぐしておいた。
明日の満月から24日の新月へ向かうときに体重減っていくだろうってことで

追記にて、旅の記録を

ランキングに参加しています。
続き読む前にどちらかポチっとしてくださると嬉しいです犬るんるん

にほんブログ村

にほんブログ村続きはこちらをクリック〜★
posted by れいれい at 23:28| 北海道 ☔| 普通普通| Comment(2) | 思い出話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月13日

59.8kg 猫などの話( ̄ー ̄)

目標体重:56.0kg
目標までの残り:-3.8kg
[ダイエットグラフ表示]
一回目測定
体重:59.8kg
BMI:22.5
昨日はブログ書かないでぐうすか寝ちゃったけど、59.9sだった。

便通なし…また何日目だろう?

今日は60s台に乗ったかな〜…と思ったけど、昨日より100g減っていて小躍りして喜んでおいた犬揺れるハート

今年6月まで?だったかな?
ずーっと3年くらい60s以上の体重できていて、初めて50s台を見たときの感動を思い出し、仕事のストレスでどんよりしたもの抱えてなんとか動いているような状態にも関わらず、ギリギリでも60sに乗せないようしてくれている体内の仕組み(私は体重維持装置のおじいさんと呼んでいる)に感謝しているわ
まあ、いつかまた60s台になっちゃうかもしれないけど、それはそれで仕方ない。
体には体の都合があり、それは精神の持ち方にも責任があるわけだから。
自律神経にバリバリっと望み叶えてもらうには、精神整えからいかないとね
その時期を待つ。

ただ待つだけではスローなので、少しでも気持ちが癒されたり晴れやかになること考えたほうがいいんだろうなって思ったら、今まで飼ってきたペットのこと思い出した。

1匹目はコリー犬のレオ犬
父の友達がペットショップを始め、そこへ遊びに行ったときに、私がコリー犬の子犬たちにまみれて寝ていたらしい。
幼稚園に入る前の小さい頃で記憶はないけど。
で、友達の店ということもあり、「娘さんにこんなになついているんだから」なんて飼う流れになってしまったという。
コリー犬といえば名犬ラッシーなんてドラマもあったよね〜。
当時すごい田舎に住んでいて、父は小学校の先生やっていたんだけど、通っていた小学校は全校生徒7人なんて感じのところ。
1年生から6年生まで1つの教室で勉強し、先生も、校長先生と父だけなんてときもあったそうな。
そんな田舎だったので、当時の写真を見るとレオは離し飼い状態だったみたい。

2匹目は母がもらってきた猫のボンゴ。
ボンゴはやんちゃなオスで、動くものは家族でも飛びかかってきて前足でしっかりしがみつき、かじるわ猫キック連発するわで私は傷だらけ。
妹は怖がって違う部屋へ逃げていた。
可愛かったのは、ご飯食べながら
『うまうま〜、うまうま〜猫かわいいってしゃべりながら食べるところ揺れるハート
食べながら鳴くからそう聞こえるだけなんだろうけど、母が
「こんなに美味しい美味しいって言いながら食べてくれると嬉しいわ〜。
人間どもよ、参考にしなさいよexclamation×2
って言っていた犬

3匹目はこれまた母がもらってきた雑種の犬ハリー。
小学校の国語の教科書に【どろんこハリー】ってのがあって、それに似ていたから私が名付けた。
雪の中を鼻ふんふんしながら走る子犬のときの姿が今でも目に浮かぶ。
ハリーは外で飼っていたけど、そばに座ってなでていると、私の足にお尻を乗せて足止めしているようだった。
祖父母の家に泊まりに行くときに車に乗せたんだけど、車に酔っちゃったみたいで涙目で私を見つめ、外に出したら吐いていた。
車の中でずっと我慢していたんだなと思った。

4匹目はお祭りで買ったヒヨコが育っちゃった鶏のピッピちゃん。
これまた外で、ハリーの横に小屋を作って飼っていたんだけど、こけこっこーじゃなくて、ハリーを真似てか人が来ると犬みたいに吠えていた。
ある冬の朝、ご飯持っていったら雪の上に真っ赤な血が…と思ったら、寒さで凍傷になったらしくトサカがボロッと取れて落ちていたのだった。
ピッピちゃんは何の鳥なのかよくわからないお姿になってしまったが、春になったらガタガタだったけどまたトサカが生えてきた。

5、6匹目は、これまた母がもらってきた猫2匹ボンゴと花ちゃん。オスとメスのきょうだい。
ボンゴという名前は母が気に入っていて付けていた。
花ちゃんは鼻水がよく出ていて体も大きくならず…2年で天国いっちゃったもうやだ〜(悲しい顔)
花ちゃんもともと体が弱かったんだろうけどそれでも元気に遊ぶ姿がかわいらしかった。
高いところで下々の世界を見下ろすように上半身立てた座った姿勢のまま寝てしまうことが多く、こっくりこっくりしては頭から下に落ちてふにゃにゃにゃにゃっ猫むかっ(怒り)て怒っていることが多かった。

7、8、9匹目は、動物愛護デーにちなんで市役所でおこなわれたあげますもらいますの集まりで猫3匹。
オスの兄弟3代目ボンゴとビビ、メスのぷーちゃん。
ボンゴは仔猫のときから優しいおじさんみたいな猫で、ビビはオスなんだけどプライド高い真っ白な美人さん、ぷーちゃんは大人になっても体が小さいままのメスだったんだけど一番権力持っている猫だった。
あとから妹が飼っていた猫【ぐん】も10匹目として混ざり、4匹の猫との暮らしが始まった。
私がソファーに寝ころがっていると、胸の上にぷーが乗り、お腹にビビが乗り、太ももにボンゴが乗り、足首のところにぐんが乗り、寒がりで猫好きの私にはたまらない【猫布団】の出来上がりだった
ぷーちゃんは、呼ぶと
『なあ〜?』って必ず振り返ってくれた
ボンゴは極端に臆病なところがあり、ピンポンがなるだけでお風呂場の奥へ逃げていた。
ビビは他の3匹が寝ていると、今がチャンスとばかりに私の顔を見てずーっとおしゃべりするかのように鳴いていた。
ぐんはチャップリンみたいなチョビひげ模様があってちょっとおバカさんな行動が多く、どどどどっと走ってきて家具にぶつかったり、飛び移ろうとして乗り切れず落ちたり、高いところに上って降りれなくなったり狭いところを通り抜けようとしてお尻がひっかかったりして動けなくなりにゃあにゃあ情けない声で鳴いていたりしていた。


…あ。
ちょっと怖いことまで思い出してもうた。
妹がなぜに札幌で一人暮らしをしていたところで飼っていたぐんを実家へ連れてきたか…なんだけど。
そのとき住んでいたマンション、何か人間じゃないものがいる感じだったんだって
小さな出来事あれこれをほんとかな〜って半信半疑で聞いていたけど、ある朝シャワーから出るとき両足をつかまれた感覚があり、転びそうになった瞬間、自分の足首をつかむマニキュアを塗った手が見えたとがく〜(落胆した顔)どんっ(衝撃)
会社行って足首みたら指のあとがあったとかexclamation&question
まあ私としては、ねぼけていたんじゃないのと思っているけどね。
その数日後、ぐんがハエを追いかけて走り回ってジャンプしたときに顔に箸が刺さってしまい上あごから目の横に貫通しちゃったんだってがく〜(落胆した顔)どんっ(衝撃)
病院すぐ連れて行って命に別状はなかったし、目は見えているようだし良かったんだけど…そんなこともあり引っ越し考えてぐんは実家に避難って思ったそうな。

ん〜。
今日も良い天気。
何か元気チャージできることしよう〜っと

ランキングに参加しています。
どちらかポチっとしてくださると嬉しいです犬るんるん

にほんブログ村

にほんブログ村
posted by れいれい at 07:55| 北海道 ☔| 普通普通| Comment(2) | 思い出話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする