2018年11月23日

64kg 「キタミモノフェスタ」で再会♪└( ̄◇ ̄)┐♪ 訓子府の温泉♪

20181122キタミモノフェスタで再会.jpg

11月22日、「キタミモノフェスタ」という催事に行ってきたのね。

そうしたら、意外な人に再会っ

11月21日の白花豆セミナーで一緒になった、下の写真の左端の方が、サイケデリックのピエさんと楽しそうにお話していたのだ〜

IMG_4546.JPG

このときしか会ったことがない方で、マスクしていたし自信はなかったんだけど、このまま確認しないでいては気になって太るかも知れない〜(いや、それはないだろう…)と思って、思いきって「地域活性化セミナーのときにいましたよね?」と声をかけさせていただき、「おお〜!」とあちらもわかってくださったのでした

なんか、そういうのとてつもなく嬉しいっ


今日の昼ごはん。
20181123昼.jpg
なんちゃってすき焼き。

今日の夜ごはん。
20181123夜 (2).jpg 20181123夜 (1).jpg
ホットサンド
「喫茶店みたいだ!」って喜んでいたわ〜



今日の日中は出かけもしないで、父とまったりデーしていたんだけど…

なんか…何かの待合室に一緒にいるような気がした。

…なんというか、たとえが難しいんだけど。

そこへ呼ばれたくないんだけど、仕方なく、待合室にいる。

呼ばれたら…抵抗なく…抵抗することもできず…次の段階へ行く。

その待合室。


私が帰ってこなかったら、今の父にとって無駄に広い家で一人ぽつんとテーブルに座って、呼ばれるまでずーっとナンクロやっていたんだろうな。

私が帰ってきた意味、すごくあるんだろうな。


父と一日まったり過ごすなんて今までも何回もあったのに、今日はひしひしそんなこと感じた。



そして。

父が呼ばれたその数年後、今度は私が呼ばれるんだ。

おそらく、その頃には私にとって無駄に広いこの家で待合室だな〜って思いながら。

あのとき、父初めてホットサンド食べて、「喫茶店だ喫茶店だ」と喜んでいたな〜とか思い出して笑うかな、私。



そしてこの家は、空き家になる。



そんなこと考えちゃったわ。

でも、暗いわけではないの。

多分、5年後の自分、10年後の自分とイメージトレーニングしているだけだと思う。

あのまま関東にいて、やりたいと思った仕事に打ち込んで家に帰れば寝るだけの時間しかなくても楽しかったというのも選択肢のひとつだったし、今の状態も選択肢のひとつだった。

私は納得して選んでこっちを選び、後悔することはないな〜って再確認した感じ。



父が寝てから、訓子府町の「温泉保養センター」という温泉行ってきました
道路が凍っていなければ、うちから車で10分ちょっとです。
IMG_20181123_205509.jpg
いかにもっていう温泉マークの看板がいいよね〜

お風呂の種類は、温泉浴槽とジャグジーと水風呂とサウナで、こじんまりとした作りだけど、きれいなところです。
シャンプーはおいていないけど、ボディソープはあります。

脱衣所で気が付いたんだけど、お風呂上りに顔に塗る化粧水やクリームなど忘れちゃったの
なので、お風呂からあがるときに、タオルに温泉のお湯ふくませてたれない程度にゆるく絞り、帰りの車の中で顔がバリバリにならないようタオル当てたりしていたんだけど、やっぱり運転しながらだとわずらわしい。。。
あきらめて家に着くまで10分ほど放置していたんだけど、やっぱり温泉は違うよね〜。
水道水で洗ったときと違って、そんなに顔がバリバリにならなかったですわ

訓子府町温泉保養センターの入浴料金390円、
回数券だと1回あたり340円ですって

同じく車で10分くらいのポンユが大好きだけど…
温泉ダイエットするぞ〜ってなると、この料金と水風呂は魅力的
(ポンユは500円、そして水風呂ないんです。。。ポンユのphは約9.6らしいので、お肌ピカピカにしたいぞ〜ってときに行きます



今日は、父とまったりしていろいろ考えて、美味しくて、温泉でしめくくれて良かったな〜という一日でした


1日あまり動かずたんまり食べたものだから、気合入れて温泉入ってきたよ〜って私にぽちっとしてくださると嬉しいです
posted by れいれい at 23:59| 北海道 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。