2018年06月26日

ハローワーク品川は、地方就職相談も受け付けている(*゚∀゚*)

東京から戻りました

関東で、

「地元に帰りたいけど、仕事あるのかなあ…」

「脱東京!もぉ~満員電車はこりごり。
地方で働きたいけど、どこがいいのかなあ…」

なんて考えちゃったりしたら、ハローワーク品川へ行って相談すると良い情報得られるかも。

東京のさまざまなところにハローワークがあるけど、全部が同じ内容ではないんです。
場所によって、力を入れているところが違うそうな

ハローワーク品川に入ってすぐのところに案内板があり、15番に注目

ハローワーク品川3.jpg

ハローワーク品川2.jpg

「地方就職支援コーナー」がありまする

ちなみに16番の「マザーズコーナー」は、子育てしながら働く人の相談にのる部署で、2017年7月に設置されたそうです

ハローワーク品川5.jpg


東京の暑さと冷房にやられて、体がだる〜い、声がハスキー状態になってしまったので、女満別空港からそのまま北見市の日帰り温泉「のつけの湯」(北海道北見市ひかり野3丁目2−4)へ行きました。

お月さまきれいだな〜なんて思いながら露天風呂入っていたら、知らない女性に「月がきれいですね」と話しかけられ。
…心の声が漏れていたかしら

その方の娘さん2人は、東京の大学へ通っているそうで、卒業したら北海道で就職してほしいけど、仕事があるのかどうか…なんて話をしていました。

どこに住むか、どこで仕事をするか、もちろん本人の気持ちが優先なのですが、なかなか一人で情報集めきれなかったり、何を基準に考えたらよいのか迷ったりすることも多い。

あと数年で急速に進む人口減少にそなえて、自分が生き生きと生きていけると思える場所へ移動するというのは本当に大事なこと。。。

東京で生まれ育っても、東京が合わない若い人もいる。
かといって、東京で生まれ育ってしまっているから、他の地方の様子はまったくわからない。
でも、もっと自分に合った場所があるなら、その場所が自分を受け入れてくれるなら、そこへ移住したいと考えている若い人もいる。
未知の世界への憧れですもの…うまく表現できない気持に寄り添ってくれて、信頼して相談できるところがもっともっと整備されていくといいなと思います


浜松町にあるビルから、東京のお台場方面を眺めた。
お台場方向.jpg
右側は海。

地震、来るなよ!

って、強く祈ってみた。


そうそう、23日に東京の吉祥寺駅前で、できたばかりなのかな〜という、きれいな2階もあるラーメン屋さん見つけて入ったんだけど。。。

安いなあ.jpg

安いなあって思った
餃子6個で200円?? ラーメン500円前後??
駅前の立地で、この値段でやっていけちゃうんだ〜とびっくりした。

550円のつけ麺食べました
安いなあ2.jpg
店員さんは、感じの良い中国の方でした。

東京滞在中、4回コンビニに入ったけど、店員さんのネーム「し」さんとか、「ちょう」さんとか、日本人の名前を見ることはありませんでした。

焼肉愛ちゃんのご主人たちと入った居酒屋では、ミャンマーの店員さんがとても感じ良い接客でした。

…今回出会った外国の方の接客やりとり、すごくテンポ良い会話で、日本語マスターするのってどれくらいの期間が必要なものなのか気になりました。
英語も日本語もオッケーという人が多いけど…すごいなあ。。。。


とりあえず、無事帰ってきました報告と、つらつら〜と思ったことログでした


中国の方が、中国語で会話している内容わかったら世界が広がるかな〜ってことで、機会を見つけて中国語習ってみたい〜って私にぽちっとしてくださると嬉しいです


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ
にほんブログ村

いつも元気ぽんぽんたくさんありがとうございます

posted by れいれい at 23:59| 北海道 ☔| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
れいれいさん、こんにちは(´▽`)
出張、お疲れさまでした☆

ハローワークに地方就職支援があるなんて知らなかった〜
近場で探すことしか考えてなかったけど、U・Iターン希望者の人は
いるよね。

移住経験者のダンナが「オレは先駆けだったんだな」ってドヤ顔で
言ってました( ̄▽ ̄)
北海道で仕事が出来たことは、いい経験になってるみたいです。
うちのダイニングテーブルは、夫の元・会社で作ってもらったので
北海道の木なんすよ(^Θ^)

ハスキーボイスのれいれいさんもセクシーだと思うけど
早く治りますように☆
Posted by mayu at 2018年06月27日 14:51
★ mayuさんへ ★
mayuさん、おはようございます〜(*´∇`)ノ

東京と北見の気温差、ハンパないわあ(>∀<)
部屋ぬくぬく暖房入れて、ぬくぬく幸せ感じながらぐーぐー寝てしまいました(>∀<)

2000年前後のときに「まちおこし」「地方活性」なんて言葉きいたときは、過疎化が進んでいる一部の地方だけの問題で、そこの地域の特性をPRして住む人を増やしたり、経済活性することだと思っていたんですけど、のちに日本全体の問題(日本人絶滅の危機)と意識するようになってから、「住みたいところに住む・可能ならあちこち行ってみる」ということがポイントなのかな?と思うようになりました。
日本全体において、自分が住んでいるところはどんな立ち位置なのかとか、どんな良いところがあるのかとか、そういうこと知るのって大切だと思うんです。(自分の住んでいるところを嘆きながら住み続けていては特性をピックアップできないため)

地方は地方の、都心は都心の良いところがある。
就職支援授業の「自己分析」「他己分析」「立ち位置分析」みたいな意識を多くの人がもって、それぞれの地域の情報発信が増えたらいいなって思います(*´∇`)ノ
それが、行ったことがあったり、思い入れのある地域の応援を離れていてもしたりの「関係人口」づくりにつながると思うし、日本の今までのような存続が危ぶまれる今、どこに住んでいても他の地域のことをふだんから何となくでも意識するって大事だと思うんです。

移住経験者のお二人は、まさしくパイオニアですよ〜(>∀<)♪
Posted by れいれい at 2018年06月28日 07:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。