2017年11月01日

64.9kg 「食事制限」が「幸せ制限」にならないように(*゚▽゚)ノ

今朝の体重64.9kg 体脂肪率35.9
記事投稿日時変えているから11月1日の記事になっているけど、ただいま11月2日の3時12分。

1日は15時頃仕事終わって自宅へ戻り、16時から18時まで寝て、19時からのズンバ(ジムのスタジオレッスン)行こう〜って思っていたけど、起きられなかったら今度にしよう〜って思ってはいたが…


9時間も寝てしもうたっ(*゚▽゚)ノ

夕食もとってないし(*゚▽゚)ノ

でも、お腹すいていないし(*゚▽゚)ノ


おとといから、また鼻が痛くなっていて、鼻炎の薬を飲みだした。

薬の副作用調べてみたら、食欲不振とか、お腹がゆるくなるかも?なんてのがあり、イマイチいつもと胃腸の調子が違う。

お腹はすくんだけど、腸が不機嫌みたいな

お腹がはっているような、痛くなる前兆のような、アブナイ綱渡りをしているような腸の調子。

なんとなく調子良く食べられなくて、毎日の楽しみを失ってしまった喪失感だわあ


でも、北見市に引っ越してきて1週間ちょっとというDoちゃんが、

「煮物作り過ぎたので食べてください〜

と差し入れ持ってきてくれたので、お昼は嬉しく美味しくいただきました

IMG_20171101_122140.jpg

札幌出身のDoちゃんが北見市に住むことになったのは仕事の関係で。

この前の土曜日に、うーちゃんとシンチャオ(人形作家さんのお母さんの喫茶店)行ったときにいらして挨拶したのが初めての出会いだった。

で、火曜日にたずねてきてくれて1時間ほどお話し。

一人暮らしが初めてで、うっかり煮物作り過ぎてどうしようかと思っていると聞き、じゃあ私が食べてあげるよ〜なんて言って、差し入れてもらったという流れ。

私も突撃隊っぽい性格だけど、私の息子と大した年の変わらない20代のDoちゃん突撃隊長だな〜、元気な若者がんばれ〜と嬉しくなっちゃいました


なんとなく調子良く食べられない…とはいえ、こういった嬉しい食事や、私にとっての焼肉など大好き〜ってものには胃腸が調子よく反応してくれるので、やっぱり大満足な食事って大切だよな〜って思います

20代前半、車の事故でひどいむちうちになり、食べようとすると胃がムカムカして1か月くらいまともに食べられなかったときがありまして。

その頃の私はほとんど外食だったけど、定食頼んでも味噌汁しか飲めなかったり、ファミレスで雑炊頼んでもやっぱり汁だけしか飲めない感じ。

パクパク食べている他のお客さんを見て、すっごいひねくれた感情がわきあがってきていた。

大したお腹もすかないし、当時痩せていたから太るとか痩せるとかまったく気にしていないから体重はどうでもよかったし、だからまともなもの食べなくてもどうでもよかったんだけど、他の人が普通におしゃべり楽しみながら食べているの見るのが腹立ってしょうがなかった。

このままいったらすごい性格悪くなりそう!ってゾッとして、普段当たり前のようにしている食事って毎日味わえる幸せであり、大切なことなんだな〜って思った


30代の14sダイエット成功中に、入ったばかりの年下の職場仲間と一緒にファミレス(サイゼリヤ)へいったとき、私がもりもりたくさん食べるのを見ていた彼女が、

「そんなに食べて痩せていくなんてウソです!!」

って半分泣きながら突然叫ばれたことがあってびっくりしたわあ

ウソですって言われても実際食べても特別な運動なしでも痩せていくので困るんですけど


「いきなりどうしたの?」と詳しく話を聞いてわかったんだけど彼女は、ダイエットのためリゾットをよく噛んでちびりちびり食べていたの。

「突然叫んじゃって自分でもびっくりしたんだけど、ダイエットのため食べ物あれこれ我慢する生活していて、目の前でばくばく食べているのが許せない感情になってしまったんです。
本当にすみません、すみません…」って謝っていたわあ。

私も食べたいという気持ちがあるのに食べられなかった20代のむちうち経験のときに、そういう感情体験していて気持ちわかるから気にしなくていいよ〜って伝えた。

そんなことがあって、当時もダイエットブログに食べたもの載せていたんだけど、今と違ってご飯の量やデザートなんかもすっごい食べていたから載せないほうがいいのかな〜なんて思った。

でも、心と体を壊さないダイエットって、自分をいじめるように食事制限することじゃないと思ったので、やっぱり私は私個人の事例として食べ物記録続けていこう〜って思い直したんだ。


太る理由が、あきらかに食べ過ぎだからというところに着目する場合がある。

あきらかに運動量が足りないことに着目する場合もある。


そこで食事制限や運動量アップを取り入れるって発想になるんだけど、
そこに「自分いじめ」が入らない思考へもっていかないと、「なんでこうなの!!」といじめる独裁者のような自分と嘆く自分が対立する状態になっちゃって結局ぐわーっと感情がふきだしてどか食いに走って自己嫌悪なんてサイクルにはまると大変だな〜って思う。

食事って毎日のことだから無頓着に「痩せるために減らせばいいや〜」ってなりがちだけど、食べ物を通して毎日簡単に本能が感じられる幸せだったり、食べ物を通して人付き合いが深まったりすることがある。

私も、産後ずーっと48sだったのに子育てストレスで53sになって短絡的に食べるの減らして歩き回って運動量増やしてダイエットすればいいや〜と実行したけど、3s痩せては5s太るを繰り返して結局63sまでのぼりつめた経験がある。

そのとき、美味しそうな食べ物が映るからとテレビを見ないようにして、食べ物がからむ人付き合いは極力避けていた。

でも、「食事制限」が「幸せ制限」「人付き合い制限」にならないよう意識をもっていかないと、明るい精神状態は続かないよねぃ

いつもイライラしている感じで、子育てストレスもダイエットもうまくいかなかった。

食べないダイエットで失敗しちゃった経験のあと、「食欲」も「人とつながりたい欲」も本能の欲望だから、これからは太ろうと何しようと自分の本能にケンカ売ること絶対しないで、人付き合いも子育ても心に余裕をもって楽しんでいこうって思った。

で、ずっと低血圧だったのに高血圧になっていることがわかり、心と体の流れをサラサラにしよう〜ってアプローチしたら、思いがけず1年で63sから46s台まで痩せてしまったというのが36歳のときの成功しちゃったダイエット体験

自分をいじめる思考回路がないか徹底的に考えて、精神デトックスできたのがよかったんだと思う。

自分をいじめ続けていると、人にもきつくなるしねぃ。

そんなこと思い出した、昨日の焼肉三昧とDoちゃんの差し入れでした


昨日の虎の手の焼肉の香り…意外にもすぐとれてしまった…なのに何度も「今なら香るかも??」って匂い嗅ぎ直してしまう私にポチッとしてくれると、はりきってまた何度も匂い嗅ぎ直しますっ 


posted by れいれい at 23:59| 北海道 ☔| Comment(4) | 食べ物話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
れいれいさん、こんにちハレルヤ〜 晴れるや〜♪
今日も洗濯物がよく乾きそうです(^Θ^)

薬の副作用って困りもんですよね(>_<)
去年の初めに、インフルエンザ・デビューしちゃったんですよ。
薬のおかげで楽になったのはいいんですけど、下痢がひどくて大変でした(T▽T)
そうでなくてもお粥しか食べられなかったので数キロ痩せました。
ちょっと嬉しかったけど、もう懲り懲りです(T▽T)

私は、ほぼ小太り人生を歩いているので、痩せている人がたくさん食べていても
嫉妬したことはないな〜
羨ましいけど胃下垂かな?って思うことはあります。
人には分からない、ご本人の事情ってありますからね(^_^)

30代までは痩せたい願望が強かったんですけど、年なんでしょうね(笑)
美味しく食べられるのが一番だと思うようになったんです。
ただ、健康を害すまでは食べ過ぎちゃいけないっていう条件付きです。

親戚の叔父と義姉が糖尿病を経験してるんです。
私が通っている内科も糖尿病患者さんがいらしてるんですよ。
治療や食事療法が大変らしいので、私も気を付けなくちゃいけないなと
思ってるんです。

うまく言えませんけど、美味しく食べられることに対する感謝と幸せは
忘れずにいたいと思ってます(^Θ^)
大らかな気持ちで食事した方が、体も喜ぶ(はず)と信じております♪
Posted by mayu at 2017年11月02日 13:19
こんばんは〜

しばらくお邪魔しなうちに痩せてる!!!
すごいです!
しかも、結構食べてるのがいい♪

11月中に久々会いたいな〜と思っているのですが、なかなか・・・


Posted by ピカ at 2017年11月02日 23:10
★ mayuさんへ ★
mayuさん、こんばんはいからさんが通るぅ〜(*゚▽゚)ノ

今日は鼻炎の薬飲まないでみました。
天気が落ち着いているからか、今日は問題なしです(>∀<)

インフルってつらいんでしょう?
まだやったことないですが、体験談聞くと、ほんっとつらそう(T▽T)
「1日でもながく美味しく食べて、毎日幸せ感じるため」に、健康に気を使いたいってことですよね(*´∇`)ノ
な〜んか、ここがうまく表現できないところなのですが。。。
私のむちうち体験のときをあとから振り返ると、ほんと、なんらかの原因で、食べたいのに食べられない…という経験すると、こんなに気の持ち方が違っちゃうのか〜と驚いた出来事でした。
むちうちのせいとか、病気のせいとか、仕方ない場合もありますが、仕方ないと納得できないままだと、本当に性格まで変化しそうないきおいです。
食べ物すすめてくる親に怒り感じたり、食事に誘われてイライラしたり…今では考えられないけど、それが若い時の視野の狭さだったのかなとも思います。
でも、そんな気持ちで食べる量減らすより、おおらかにかまえていたほうが痩せるって、30代のうちに両方体験できて良かったですo(〃・◇・〃)ゞ

12日晴れますようにぃ〜(*´∇`)ノ
Posted by れいれい at 2017年11月03日 00:36
★ ピカさんへ ★
こんばんみょ〜(*´∇`)ノ
ゆーっくりペースですけど、千葉にいたときから「北見戻ったら痩せるんじゃないかあ〜っ」て能天気な暗示がかかっているのか、ほんと痩せてますわあ(*゚▽゚)ノ
自己暗示さまさま??

雪降る前に会いたいですよねぃ。
Posted by れいれい at 2017年11月03日 00:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。