2018年03月10日

63.3kg 正直、この町って何もないよね〜。でも…(*´-`*)ノ

20180310木倉屋ジャズセッション1.jpg
今朝の体重63.3kg 体脂肪率35.4

今日は、「いなかふぇ木倉屋(北海道北見市端野町二区1262-1)」さんで、
ジャズセッション見てきた〜
20180310木倉屋さん.jpg
30人弱の人が集まって、「この曲できる人〜」「あ、じゃあ私やります。」「じゃあ私ドラムやります。」みたいな感じで、メンバーかわるがわる演奏する感じ。

あ、いいな〜って思ったのが、演奏する人がそれぞれシールを貼っていて、青いシールの人は写真でもSNS等の投稿でもオッケーで、黄色いシールの人は写真ならオッケーで、赤いシールの人はどれもダメ〜って意思表示なの。

こちらの写真、アルトサックスとヴォーカルの方は、76才っ
20180310ジャズセッション3.jpg
私の父と2歳しか違わないよぉ〜っ
サックスと歌…肺活量維持もしくはアップにつながる健康法にもなるんじゃないかしら。


で、こちらのトランペットの少年は14歳っ
20180311ジャズセッション14歳2.jpg
人前で吹くのが初めて…と聞こえてきたわ
ほんと、感心しちゃったあ。
それでいて青いシール…将来プロになっちゃったりして


写真撮っていないけど、大人に混ざって小学校低学年の子もAトレインで嬉しそうにピアノ弾いていたり、今年中学生になるという子が「ボサノバだったら叩ける」と参加したり、他の人のジャズ演奏、頬杖ついてリズムとって聞いていたり…なんかすごいなあと思ったわあ
間違いなく度胸ついちゃうね〜


カーリング女子の吉田知那美選手が平昌から北見市へ帰ってきた日、常呂のカーリング施設で
「正直この町、何にもないよね。
この町にいても絶対夢はかなわないと思っていた。
だけど、今はこの町にいなかったら夢はかなわなかったと思う。」
と挨拶していたのを思い出したわ


今日食べたもの。
20180310昼.jpg20180310夜.jpg
ま、いつもと大した変わらず、美味しく何かしらの命をいただきました


叶えたい夢なんて昔からなくて、無理に夢見る必要もないしと思っていて、毎日ぱぴっと起きられて、美味しく食べられて、笑えることが毎日1つでもある日が続けば、それで人生終わっても幸せ〜っ、私って幸せと思える単位がとても小さくてそれはそれでたくさん幸せ感じられて良い人生だったな〜…って私にぽちっとしてくださると嬉しいです


posted by れいれい at 23:59| 北海道 ☔| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。